費用・料金だけで選んだら失敗する!? 初めての性病検査キット選び!

▼▼すぐに性病検査キットを選ぶ▼▼

2017年 売れてる性病検査キット

性病検査を検討している方へ検査キット選びの基準を解説

当サイトへようこそ!

性病と性病検査について、こっそり調べたい人にむけた当サイトの管理人、Mr.STDと申します。

当ページをみているアナタは、もしかすると、

  • ついつい飲み会の席で盛り上がってしまい、ホテルへ直行…
  • 出会い系サイトやアプリでHなセフレをゲット!性欲の赴くままに…

こんな欲望の赴くままにセックスを行ってしまい、楽しいセックスから数日が経過し…痛い・痒い・膿が出るなど

『ヤバい奴もらっちゃったかも!』

とネットでこっそり調べていたんじゃないでしょうか?

お任せください。
当ページでは、そんな性病感染が気になる方にむけ、もっとも手軽かつコスパのよい性病の確認方法を解説しています。

まずは自分の症状がどんな性病の症状なのか知識を身につけ、性病の疑いが強い場合、何はともあれ一度検査してみることをおすすめします。

2017年 売れてる性病検査キット

性病検査キット選びでかならずおさえたい3つの選択基準


性病検査に求める部分は人それぞれですが、性病が不安な方なら、誰にでも共通している部分といえば、

  1. 気軽に試せる価格帯
  2. 家族やパートナーを含め、誰にもバレない
  3. 自分が必要とする性病だけを絞って検査できる

これらの3つではないでしょうか。

そこで当ページでは、性病科やクリニック、保健所、ここ数年で急激に利用者を増やしつつある、便利な郵送タイプの簡易検査キットを徹底比較しました。

結論からいいますと、感染源や相手の性病がハッキリしている場合は別として、性病も相手もハッキリ特定できない場合、とりあえず郵送タイプの簡易検査キットがもっともオススメといえるでしょう。

2017年 売れてる性病検査キット

どれか迷ったら当サイトの性病検査キットランキングから選べばOK

とはいえアナタの性別、年齢、予算、さらにお悩みの症状によっても選ぶべき検査キットは変わってきます。

またネット上には数多くの性病検査キットが販売されており、自分じゃ絞り込めない…こんな方もいるでしょう。

そこで当サイトでは、数ある郵送タイプの性病検査キットの販売元を片っ端から調べて、

  1. 検査精度の高い自社ラボで専門検査ができるか(信頼性)
  2. 検体の到着後、すぐに検査を行いスムーズに結果がわかる(スピード)
  3. 匿名で申込みが可能かどうか(バレない)
  4. 不安や疑問に対し相談窓口を用意しているか(不安を払拭)
  5. 提携病院の有無(提携病院ならスムーズに治療が可能)

上記の5項目を基準に性病検査キットを徹底調査してみました。

結果、5項目すべてをクリアした性病検査キットが当ページで紹介している販売元の検査キットです。

もし性病検査キット選びで迷った場合、当サイトのオススメ性病検査キットから選んでもらえれば間違いありません。

どれも検査費用が安いだけじゃなく、匿名性も高く他人にバレにくい検査キットばかりなので購入前に参考にしてみてください!

管理人とユーザーさんがコスパ・安心で選んだ簡易検査キット販売元

現時点(2017年)でおすすめできる簡易検査キットの販売元さんをピックアップしてみました!

上記の5項目のみならず、検査項目の豊富さ、複数の検査を組み合わせたお得なセット割引の有無など、総合的に評価した結果が以下のランキング結果となりました。

第一位 GME医学検査研究所

GME研究所

価格・料金 検査にかかる日数 項目・検査キットの種類
 1,599円 /1項目

(8項目+のど2項目、ローコストパッケージ利用時)

最短翌日配送

検査結果まで1週間前後

 主要性病(性感染症)検査13種、ブライダル・カップルセット9種、がん検査7種
匿名性・バレにくさ 結果の確認方法 支払い・受け取り
 配送物の外観や送り状から検査キットと判別不能  スマホ、パソコンのWEB・メール  郵便局留め、宅急便センター止め可
トータルバランスとおすすめ度
 高精度の分析機器により淋菌・クラミジア・咽頭淋菌・咽頭クラミジア検出は万全!のど検査はうがい液採取なので綿棒より容易ということで初めての方におすすめ
検査キットを詳しくみてみる
クラミジア・淋病、トリコモナスなどピンポイントで2~3項目を調べるならココ!

郵送の過程で死滅しやすいトリコモナスが検査キットの弱点といわれていましたが、群馬大との共同研究により死滅したトリコモナスも検出可能に!

淋菌・クラミジア・咽頭淋菌・咽頭クラミジアは、コバス4800システムという検査高感度・高特異度の分析機器を使用のため精度も安心!

コスト面でも業界最安値に近い1項目あたりの検査費用!バランスよし!

第二位 ふじメディカル

ふじメディカル

価格・料金 検査にかかる日数 項目・検査キットの種類
 1,333円/1項目

(9項目セット男性用利用時)

最短2日で配送

検査結果まで1週間前後

主要性病(性感染症)、カップル・ブライダル含む 27種
匿名性・バレにくさ 結果の確認方法 支払い・受け取り
 結果確認がメール・電話なら匿名でもOK スマホ、パソコンのWEB確認・メール  郵便局留め、宅急便センター止め可
トータルバランスとおすすめ度
最短2日で検査結果が出る、クイックレスポンス!
自社ラボで行うSDA法(遺伝子検査)核酸増幅法による検査精度の高さ
検査結果報告がメール、または電話の場合、匿名で申込みOK!
検査キットを詳しくみてみる
第三位 性病検査STDチェッカー

stdチェッカー

価格・料金 検査にかかる日数 項目・検査キットの種類
2,187円/1項目

(タイプU男性用10項目の場合)

  最短翌日配送検査結果まで1週間前後  主要な性病(性感染症)男性用12種、女性用17種
匿名性・バレにくさ 結果の確認方法 支払い・受け取り
 配送物の外観や送り状から検査キットと判別不能 基本的にスマホ、パソコンのWEB確認のみ(メール・電話なし)  郵便局留め、宅急便、メール便
トータルバランスとおすすめ度
プライバシーを重視した匿名検査の仕組み
コールセンター対応などアフターフォロー面に定評あり
性病についてのお悩み解決を目的とした公式サイト、STD研究所も運営
検査キットを詳しくみてみる
第四位 さくら検査研究所

さくら検査研究所

価格・料金 検査にかかる日数 項目・検査キットの種類
  2,025円/1項目(男性用8項目セット利用の場合)  お届日数: 1~2営業日、検査日数:4営業日  主要性病検査:男性20種、女性21種
匿名性・バレにくさ 結果の確認方法 支払い・受け取り
 配送物の外観や送り状から検査キットと判別不能  Eメール及び郵送  指定の郵便局留めOK
トータルバランスとおすすめ度
16年の実績を持つ衛生検査所
万が一、検査キットの採取に失敗しても、アフターフォローが万全
HIV検査キットの場合、ピンニックスライトという比較的痛みの少ない採血針を使用
検査キットを詳しくみてみる

性病検査に関するありがちな不安や疑問を解決

このコーナーでは、これから性病検査を試してみようか…という方にありがちな疑問・不安・悩みを取り上げ、当サイト管理人がお答えしています。

以下のQ&Aで気になる不安を解消して、スッキリと査定交渉に臨んでください!

性病検査って即日可能なの?即日結果がわかるの?

すぐに検査を受け、できれば当日中に結果が知りたい!
こんな前のめりの方も少なくありませんが、即日中に性病検査を実施する場合、選択肢としては
性病科・クリニックの性病検査
保健所の性病検査

とう二つとなってきます。それぞれメリット・デメリットもあるので順に説明しましょう。

まず性病科や泌尿器科、婦人科などを受診して性病検査のパターン。これは診察時間内に足を運ぶことができれば普通は性病検査は可能です。

とはいえ検査結果については、保険診療の場合、普通は3日~程度かかるため、再度クリニックに足を運んで先生から検査結果を教えてもらう必要があります。(性病科で自費診療による性病検査の場合、当日わかるクリニックもあります)

一方、保健所の場合、

性病かも??すぐに検査を受けてもいいの?

怪しい症状がみられた場合、少しでも早期に検査を受けて治療を開始するのがベターですが、性病の種類によっては潜伏期間が長いものもあります。

性病の潜伏期間

性病(性感染症) 潜伏期間
クラミジア 3日~2週間
淋病(淋菌感染症) 2日~1週間
梅毒 3週間~3か月
トリコモナス膣炎 3日~2週間
尖圭コンジローマ 3週間~半年
性器ヘルペス 2日~10日間
B型肝炎 1か月~2か月
HIVウイルス 1~10年(やや短いケースもあり)

明らかな性病の症状がみられている場合は別として、あまりに検査のタイミングが早すぎると感染の有無が確認できないケースもあります。

検査可能なタイミング

性病(性感染症) 感染~検査可能までの期間
クラミジア

淋菌感染症

トリコモナス膣炎

性器ヘルペス

2~3日~
尖圭コンジローマ 症状がみられてから
梅毒 1ヶ月~
B型肝炎 2ヶ月~
カンジダ膣炎(膣カンジダ症) 症状がみられてから
HIVウイルス 3ヶ月~

性病には潜伏期間と検査が可能なタイミングがあり、潜伏期間内でも検査が可能な時期もあります。ぜひ上記の表を参考に、検査が可能なタイミングに入ったら最短で検査を受けることをおすすめします。

性病検査の料金ってどのくらい?

どこで性病検査を受けるか?

この部分で費用や料金は大きく変わり、一般的な医療機関なら1項目4~6,000円(保険適用)、性病科での即日検査なら1項目8,000~10,000円程度が目安といえるでしょう。

郵送タイプの簡易検査キットなら、安いものでは1項目3,000円程度、メジャーな性病を網羅した8項目でも12,000円程度と、かなり費用をおさえて検査が可能です。

性病検査を安く試すならどこ?

主な性病検査の選択肢として、病院、性病科クリニック、保険所、郵送タイプの検査キットを比較した場合、価格だけを求めるなら保健所、誰にもバレず、自分の予定に合わせつつ安く検査……という場合、郵送タイプの検査キットが最適です。

残念ながら、保健所は地域によっても検査項目が違う上、検査できる性病も限定的なものとなりますのでご注意ください。

早めに検査を受けるのがカギ!当サイトのポリシー

当ページをみてくれているということは…

  • 飲み会で盛り上がってお酒の勢いで一発やったら数日後、チンポが痛痒い・膿んでる
  • フェラ(クンニ)した翌日、なんだか喉、扁桃腺が痛い、腫れてる
  • 彼氏(旦那)としかセックスしていないのに、膣(あそこ)がヒリヒリ、排尿時の違和感、尿道炎みたい…

もしかしたら、こんな症状が不安になってネットで性病について調べていませんでしたか?

過去に一度でも性病(性感染症)に感染した方の場合、

  1. 『性病は自然治癒しない』
  2. 『治療が遅れれば、それだけ長引く』

とご存知ですが、初感染の方は検査をズルズルと先延ばしにしがちですね。

ただ結論からいいますと、とりあえず簡易的な検査でも構いません!

ちょっとでも『あれ?変だぞ』という怪しい症状があった場合、1日でも早く検査だけでは受けておきましょう!

性病の種類によっては数日でかなり進行するケースもあります。悩んでいる間に悪化しちゃう場合もあるし、そもそも性病に感染していない可能性だってあります。

いずれにせよ、検査を受けて感染の有無を確認してからじっくりと悩んでください!

性病検査の種類、メリット・デメリットを徹底比較

当ページでは、そんな初めての性病検査という方にむけ、

  1. もっとも手軽な性病検査キットを利用する流れ
  2. クリニックでの検査と比較したメリット・デメリット
  3. 自分にピッタリの性病検査キットの選び方

といった、気になるけど誰にも聞けない疑問を徹底的にわかりやすくまとめています!

手軽に自宅でできちゃう簡易検査キットなら、病院やクリニックと違って匿名性が高いため、絶対に誰にもバレずに感染の有無を知ることができます。

また早い段階で性病検査を行っておけば、感染の有無を確認して安心できる上、仮に陽性だった場合でも大切なパートナーを守ることができます。

まずは怪しい症状がみられたら

  • 簡易検査キットで気になる性病をピンポイントで検査
  • 陽性だった場合、適切なクリニックを受診(陰性なら安心できますね)

という流れが誰にもバレずにコスパがよく一般的な流れとなっています。

コスパで選ぶ簡易検査キット比較はこちら

ここ数年、郵送タイプの性病検査キットが人気の理由

スマホやPCから手軽に申し込みできる上、気になる検査結果をウェブ上で確認が可能、低価格というだけでなく、匿名性が高いので誰にも知られずこっそりと検査ができる。

こういった理由から、

  • 性病かどうかハッキリしない状態でクリニックや保健所に足を運ぶのはちょっと・・・
  • もしかしたら彼(彼女)も感染しているかも!? 2人だけでこっそりと検査してみたい
  • 性病に感染しているか気になるけれど、少しでも費用を抑えて検査を行いたい・・・

という若者を中心に、郵送タイプの簡易検査キットを選ぶ方が増えたんですね。

結果、今では性病検査トータル件数の約半分が郵送検査キットによるものというほど利用者が増えています。

結局は『お手頃な価格で、誰にも知られずに済ませたい!』という気持ちは同じなんですね。

そこで当ページでは、郵送タイプの簡易検査キットの選び方や失敗しないポイント、メリットだけではない性病検査キットのデメリットまでまとめています。

しっかりと知識を身につけ、自分に合った検査キットを選んでくださいね!

とってもシンプル!簡易検査キットを利用した性病検査の流れ

safe sex

初めての簡易検査キットというユーザーさんの場合、費用や精度、匿名性という以前に、具体的な検査方法や注文~検査結果の確認までの流れが気になるかと思います。

当サイトで掲載しているような大手の簡易検査キット販売元を利用した場合、基本、どこも同じような流れで検査を行いますので以下に簡単な流れをご紹介します。

  1. 各性病検査キットの公式サイトで自分の症状に合ったキットを選択、スマホやパソコンから注文
  2. 数日内に注文した検査キットが配達(外観上は検査キットとわかりません)この時、自宅じゃマズイ方は配送センター止め、郵便局留めも可能
  3. 検査の手順にしたがい自分で尿や膣分泌物、血液、のどの場合はうがい液などを採取(手順書にしたがって採取すれば初めての方でも簡単にできます)
  4. 採取したキットを指示にしたがいラボに返送
  5. 数日後、検査結果をウェブやメール(その他のケースもあり)で確認

このようにスマホやパソコンから数分で申込み、届いたキットの指示に従い分泌物を採取、返送後は数日間待って結果をウェブで確認・・・非常にシンプルなプロセスなんですね。

基本的に性病検査を病院で受ける場合は、症状が出ていないと健康保険が適用されません。

はっきりとした症状はないけど感染の不安がある場合、まずは検査キットで感染の有無を確かめてみることをおすすめします。

性病検査キット選びでもっとも注意したい部分

前戯開始

今では性病検査全体の約半数を占めるというる郵送タイプの性病検査キットですが、購入時に注意しておきた部分がいくつかあります。

大きくわけて、検査キットの項目(組み合わせ)購入する販売会社選びの2点となりますが、ここでは最重要項目である検査キットの項目(組み合わせ)についてお伝えします。

自分に必要な検査項目を知る!

初めての性病検査キット選びで多くの方が悩む部分、それが検査キットの項目(組み合わせ)です。

各検査キット販売会社では、様々な検査項目を組み合わせた検査キットを用意しています。その数、販売会社によって違いますが通常は約20~30種類ほどあります。

シンプルにクラミジアと淋菌感染症の2項目だけのような検査キットもあれば、主要の性病(性感染症)を網羅した17項目セットという本格的な検査キットも。

もちろん検査項目が増えれば増えるほど高額となります。

まずは疑わしい性病(性感染症)を絞る!

そこで最初のステップとして行うことが性病(性感染症)の絞り込みとなります。

  • すでにハッキリとした症状が性器・喉に確認できる方
  • パートナーがすでに感染しているため、どの性病なのか明確・・・という方

そんな方の場合、疑わしい性病が絞りこめるでしょう。どの性病か特定できた上で、感染の有無だけを知りたい・・・という場合、多くの検査項目を必要としません。

コスパの面を優先するなら1~2項目に絞った検査キットを選び、各販売会社で価格やキット内容を比較して選びましょう。

参考までに、以下の簡易検査キットはクラミジアや淋菌感染症を確認したい方にとっておすすめのキットですね。

絞りきれない!念のため他の性病(性感染症)もハッキリさせたい!

一方、何らかの症状がみられるものの・・・

  • 性病(性感染症)を絞り込むことができない方
  • 風俗や不特定多数のセックス・パートナーから何をもらったのか検討もつかない・・・という方
  • せっかく性病検査を行うならば、念のため全ての性病を確認しておきたい方

そんな方は、8~10項目を組み合わせたような検査対象の多い検査キットを選ぶことをおすすめします。

ちなみに初めての性病検査という方でしたら、ある程度性病が特定できる場合でも、管理人はこちらの複数の検査項目をまとめて行う検査キットをおすすめします!

  • 検査対象が増えるほど、1項目の検査費用が割安になる
  • クラミジアや淋菌感染症が陽性の場合、他の性病も併発しやすい状態。すでに感染している可能性も高い

という部分を考えた場合、定期的に検査されている方は別として、初めてのユーザーさんはまず主要な性病(性感染症)をまとめて検査し、感染していない事実を確認しておかれるのがいいでしょう。

参考までに8~10項目をまとめて検査しておきたい方におすすめの簡易検査キットは以下のあたり。

価格?期間?信頼度?性病検査キットの販売会社はどう選ぶ!?

浮気がバレた?

この症状・・・いったいどんな性病(性感染症)なの?

これって性病?単なる風邪や皮膚疾患?不安だからハッキリさせたい!

そんな場合、手っ取り早く確認できるネットで注文して自宅でできる郵送タイプの性病検査。

ですが一方で、多くのユーザーさんは販売元や商品・サービスが多過ぎることから度の検査キットにすればいいのか・・・というループにハマるといわれています。

商品が商品だけに知人や家族にも相談できない・・・。

こんな部分がネックとなって誰にも相談できずに悩んでしまうケースが多いようです。

また何を基準に選べばよいのかと悩んでしまい、検査までに無駄に時間を費やした末、結局は値段だけで選んでしまう方が大部分・・・だといわれています。

ですが本来必要な検査項目や検査内容を疎かにすれば、逆に高くつくケースもあるのでご注意ください。

検査キットは基本的に複数の検査の組み合わせ。仮に値段重視でケチったことで肝心な検査が漏れて入れば再検査の可能性も。

そこで購入前に知っておくべき、性病検査キット選びの注意事項を以下にまとめておきます。

最低限、おさえておきたい性病検査キット選びの注意事項

  1. 性病検査キット・サービスの種類
  2. 注文から検査結果が確認できるまでのスピード
  3. 検査の精度や企業の信頼性
  4. 匿名で検査ができるかどうか
  5. 提携先の医療機関の数
  6. トータルの価格・コスパ

他にもいろいろな注意事項がありますが、とりあえず上記の6つのポイントは外さないでください。

とはいえ、1日も早く性病検査を行いたい・・・といった緊急性の高いユーザーさん、または初めてなのでもっとザックリと選びたい・・・という方もいるかと思います。

そんな方の場合、管理人の経験としては、思い切って検査(サービス)の種類、結果までのスピード、価格やコスパという3点に絞って選んでも差し支えないと思います。

とりあえず上記の3つのポイントをおさえておけば、まず大きな失敗は避けられます。

というか全ての項目を満たす検査キットを見つけるのは至難の業。

早期に確認して1日も早い治療開始がネックとなる性病(性感染症)において検査キット選びに時間を無駄遣いするのは本末転倒なのです。

検査キットサービスが増えたことで感じたメリットとデメリット!

不安

このように利用されるユーザーさんが急速に増えたことあり、ここ数年で性病郵送検査キットの販売元や種類も増えました

今では性病検査の中心となりつつある郵送検査キットですが、数年前と状況が大きく変わってきているのも事実。結果、ユーザーさんにとって様々なメリットが生じました。

例えば・・・

性病検査キットの販売元やサービス内容が増えたメリット

  • 市場が大きく成長することで競争が激化、良質のサービスが安く提供されることに
  • 数多くの商品やサービスから自分に合ったものを選ぶことが可能に

という大きなメリットが生まれた一方で、以下のようなデメリットも生じたことも確かでした。これから利用される方には十分に注意して欲しい部分ですね。

例えば・・・

性病検査キットの販売元やサービス内容が増えたデメリット

  • 郵送検査キット市場が儲かると見込んだ利益重視の業者の参入により、精度の悪い商品、売りっぱなしのアフターフォローの悪い雑なサービスも・・・
  • 選択肢が増えすぎたために、自分に合った検査キットを見つけることができない

という弊害も生まれました。

選択肢が増えたことは、時間をかけて比較したいユーザーさんにはメリットですが、手っ取り早く検査を行いたいユーザーさんにとっては大きなデメリットといえますよね。

そこで過去に数種の郵送検査キットを利用してきた管理人が、性病検査キット選びのポイントや注意事項をまとめておきます!

価格・費用重視で検査キットを選ぶと検査精度や信頼性が落ちる!

当サイトで掲載していない性病検査キットも数多くあります。

またネット上には当ページで掲載している検査キットよりも更に安価な検査キットもあるにはあります。

ですが性病検査において、信頼性や検査精度は最重要項目。

多少の価格差ならば確実に病原体を検出できる検査機器を完備するラボ、最新の検査方法を導入している検査機関、そして検査実績の豊富な販売元を選んだ方が間違いありません。

安物買いの銭失い・・・とよく言われますが、性病検査キットの業界こそ、その特性が強いと実感じています。

あくまで価格や費用はひとつの判断基準。

結果までの日数や匿名性、検査方法が痛い、痛くない、面倒か、容易か、そもそもラボの検査精度は安心できるか・・・という部分までトータルで選ぶことが肝心です。

大手の販売元であれば、信頼性や検査精度については大差ない!

基本的に当サイトに掲載している性病検査キットメーカーに関してはすべて大手。

よって上記の販売元の信頼性については正直、大差ないというのが管理人の見解です。

また検査精度についても同様。微妙に機器や検査方法の違いがあれど、どの販売元も安心できる精度の高いラボを利用しています。

つまり郵送タイプだから性病クリニックと比べて検査精度が落ちるということは一切ありません。

むしろ年間の性病検査件数の少ない医療機関にくらべたら遥かに精度は高いかもしれません。

絶対に誰にもバレたくない・・・という方は匿名性を重視して選ぶ

また中には絶対に誰にも性病検査について知られたくない…というプライバシーや匿名性を重視する方もいるかと思います。

パートナーやもちろん、同居中のご家族にも知られたくないという方も少なくありません。

そんな方は添付した表を参考に、上記の3項目+検査の匿名性という部分もしっかりとチェックしてください。販売元によって微妙に匿名性も違ってきます。

性病検査キット選びでよくある疑問や不安

興奮マックス

他人に相談しづらい内容だけに、検査キット購入では様々な疑問や不安が生じるもの。とくに初めての検査キットという場合、心配事は尽きません。

たしかに慎重に選んで検査に臨む気持ちも大切・・・ですが仮に性病(性感染症)に感染していた場合、悩んでいる期間に症状が悪化、深刻化する可能性も。

多少の価格差なんかよりも、1日も早く性病(性感染症)を確認し、適切な治療をスタートさせることが最優先事項。

そこで当サイトに寄せられたご相談や質問をもとに、よくある性病検査キットの疑問や悩みを以下にまとめておきます。ぜひお役立てください!

Q.そもそも医療機関や性病科クリニックと比較して性病検査キットって高いのでは?

ユーザーさんの中には、初めての性病検査という方も多いのではないでしょうか。

そこでまず最初に気になる部分といえば、医療機関や性病クリニックと比較して、自宅で行う性病検査キットは割高なのでは・・・という部分かもしれません。

ちなみに当サイトで厳選した大手の性病検査キットについては、一般的な病院で保険適用による性病検査費用と同じ程度の価格で行うことができます。

仕事を休んでクリニックや保健所に足を運ぶことを考えれば、自宅で検査が可能な分だけ割安といえるかもしれません。

また性病科クリニックでの保険適用外の検査の場合、郵送検査キットよりはるかに高額になるケースが大半です。

Q.クリニックや医療機関より検査に時間がかかるのでは?

残念ながら検査期間については、即日対応してもらえる性病科のクリニックと比較すれば日数はかかります。

商品によっては最短2日~程度、たいていの場合は検査結果を知るまでに3~4日程度を要します。

もちろん性感染症に感染している場合、1日でも早い治療開始がポイントとなります。その点では性病科のクリニックによる即日対応の検査がベストといえるでしょう。

ですが残念ながら、性病科クリニックでの検査の場合、その多くは保険適用のない自己負担となりますので予想以上に高額となります。

また、即日検査といえどもお仕事の都合でクリニックになかなか足を運ぶ時間のとれない方は検査までに時間を要します。簡易検査キットなら仕事の合間でも帰宅後でも簡単に採取して検査に臨めます。

そのため検査費用と検査期間のバランスの良い自宅でできる郵送検査キットが、ここ数年で急激にシェアを伸ばしているのです。

Q.性病検査キットの多くが複数の性病(性感染症)の検査のセット販売売・・・なぜ1項目だけじゃないの?

当サイトを訪れたユーザーさんの多くはクラミジアや淋病、梅毒といった何らかの性病の兆候が見られている方が大半だと思います。

その場合、気になる性病1項目に特化した性病検査キットをお探しの方も多いでしょうが、できるだけ複数の性病を対象とした検査キットを試されることをおすすめします。

なぜならクラミジアや淋菌感染症、性器ヘルペスや梅毒等、これらの初期症状は非常に酷似しています。また、他にも初期症状が似ている性感染症はたくさんあります。

自己判断で性病を決めつけて検査を行なってしまうことで、本当に感染している性病を見逃してしまうケースもあります。

また性感染症の多くは1つに感染すると、同時に他の性感染症も併発するケースが多く、複数の性感染症に感染している方もかなり多いようです。

また単純に検査費用のコスパを考えても複数の検査を同時に行う方が効率的なのです。

たったひとつの性病検査でも複数個の性病検査でも販売元としては、手間はそれほど変わりません。

よって、まとめて検査を行った方が1項目ごとの検査費用が大幅に安くなる価格設定となっています。

気になる性病は1つだとしても、念のため複数の検査を同時に行った方が効率的かつ早期の治療開始につながるのです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする