【チンコ(ちんちん)痒い!】痛み、腫れ、膿、痒みから性病を特定する!

症状からみる性病

当ページをみてくれているということは、

  • ここ数日、チンコが無性に痒いっ!とにかく痒い!・・・気がついたら無意識に掻きむしっていた!
  • チンポがむずむずする!汗疹か?かぶれか?はたまた風俗でもらったのか・・・!

突然おそわれたチンコ(ちんちん)の痒みや痛み、腫れが不安でネットで検索されたことと思われます。

そこで今回、そんなアナタにかわりチンコ(ちんちん)の痒みやデキモノがみられた場合の疑わしい性病、チンコの症状から性病を特定する方法、性病以外の可能性について独自に調査してきました。

また当記事を読んだにも関わらず、チンコの痒み、痛み、腫れ、デキモノの原因が特定できない場合、簡易検査でいいのでハッキリさせて安心しておきましょう!!

そもそもチンコ(ちんちん)は痒み、痛み、腫れが生じやすい部位!!

まず大前提の話をすると、男性のデリケートゾーンは女性のデリケートゾーン以上に過酷な毎日を送っています。

日中はやパンツ内での蒸れやパンツ素材との擦れ。夜は夜でセックス。セックスの無い日はオナニー・・・とカラダの中でも、とりわけ酷使される部位なのですよ。

また皮膚組織の仕組みからも、刺激に弱く全身の中でもとくにダメージの受けやすい部位でもあります。

 

ただご安心ください!

チンコの痒みの理由は人それぞれですが、

  1. 季節の変わり目でチンコ(ちんちん)の皮膚が乾燥したことによる皮膚炎
  2. 下着の素材がきっかけとなった接触性皮膚炎

というケースが大部分…こんなチンコ(ちんちん)の痒みなら、保湿や日常のケアによって短期間で改善できます。

とはいえ以下のような症状の場合、けっこうな確率で性病をもらってしまっているかもしれません。

  • 痒みがいつまでも収まらない
  • 徐々に痒みが激しくなってきたような気がする
  • 痒みだけでなく、ヒリヒリと痛む、膿が出る、ブツブツがでてきた

こんな場合は残念ながら、性病(性感染症)によるチンコ(ちんちん)の痒み の疑いが濃厚…すぐに性病検査で感染だけでも確認しておきましょう!

『ハッキリしないのにクリニックでチンコを診てもらうのは・・・』ってシャイな人は郵送の低価格な検査キットでも構いません。
とりあえずこっそりと検査して、結果、陽性ということなら受診するようにしましょう!

適切に治療すれば短いものなら1~2週間でバッチリ痒みもおさまります。今まで通りにセックスが再開できるので心配無用ですよ!

チンコ(ちんちん)が痒い!同時にみられる症状で性病を特定する!

 
単純に蒸れやかぶれを原因とするチンコの痒み。

単なる日常生活を原因とした痒みならば、通気性の良い下着に変えてみる、清潔に心がけるといったことで短期間で改善するはずです。

しかしチンコの痒みだけでなく、何らかの他の症状がみられる場合、性病(性感染症)というケースを疑ってみるのが賢明でしょう。

思い起こしてください。

例えば・・・

  • 不特定多数のセフレ(セックス・パートナー)がいる
  • 盛り上がった勢いから、行きずりの相手とヤることがある
  • パートナー(セフレ)が頻繁に変わる
  • 基本ゴム無し!コンドームの使用が少ない
  • 安全日はコンドームを使わない(つかいたくない)
  • アナルセックスなど出血するようなセックスをしている

というセックスが日常の一部となっている男性の場合、きっと思い当たるフシがあるのではないでしょうか?

ということで、痒み以外の症状がでている方にむけて、同時にみられる他の症状から疑わしい性病考えてみましょう。

痒みだけでなくチンコ(ちんちん)が痛い!

チンコが痒いだけでなく、

  • ヒリヒリとした痛みも・・・
  • つっぱった感じで過敏になっている
  • よく見ると赤いプツプツができかけている

この場合、まずは性器ヘルペスを真っ先に疑ってみてください。

性器ヘルペスは病原体を持つ人間とセックスを行うことで、2~10日間の潜伏期間を経てチンコ周辺に小さな水泡をいくつも生じさせます。

 

病原体は単純ヘルペスウィルス。

国内の主要性病の中でもクラミジア、淋病に次いで感染者第三位という中でもメジャーな性病(性感染症)ですね。

 

日本でも2000年前後まで減少傾向でしたが、2000年を境にジワリジワリと感染者が増えているようです。以下のグラフでも確認できるかと。

もしチンコのかゆみが徐々にヒリヒリとした痛みに変わってきた。

また性器の粘膜の不快感や灼熱感、頭痛、発熱、倦怠感、と全身的な症状 がみられた場合、きっと性器ヘルペスに感染しているはず。

 

治療には主にアシクロビルという抗ウィルス薬が用いられ、アシクロビル軟膏や錠剤を服用することで、そもそもウイルスを死滅させるわけではありませんが、症状は改善されます。

チンコが痒いだけじゃなく尿道から膿が!

  • とくに亀頭周辺、さらにピンポイントで尿道付近がなーんだかむず痒い!
  • 尿道から透明のサラッとしたフレッシュな膿がでてきた!(またはパンツが汚れていた)

こんな痒みと膿のコンボなら、まっさきに疑うべきは性器クラミジア感染症。

 

クラミジアはクラミジア・トリコマティスという細菌が侵入することで引き起こされる超メジャーな性病(性感染症)。

以下のグラフで示すとおり、国内の主要性感染症の約半分がクラミジア感染症といわれるほど、断トツに多い性病。誰でも耳にしたことはあるはずです。

自覚症状のない男性も一定数いますが、たいていはむず痒い感じ、排尿時の違和感、排尿痛、そして尿道から膿がでるケースが一般的。

 

ちなみに、感染したまま治療せず放置してしまった場合、男性の場合尿道炎や副睾丸炎を引き起こすため要注意。

【これってクラミジアの症状?】5分でわかるクラミジア感染チェックリスト
もしかしたらセックスやオーラルセックスを行ってから数日後… 尿道炎のような症状(排尿時の違和感や微細な痛み、不快感) 尿道から膿が出てきた、おりものが急に増えた、下腹部がちょっぴり痛い などの症状を感じ『もしか...

また不妊症との因果関係も認められています。本当に要注意なのでとりあえず簡易検査キットでもいいので感染を確認しておきましょう。

痒みだけでなくイボやできものが!

チンコの痒みだけでなく、よくみるとイボのようなデキモノが密集しているような・・・!

その場合、真っ先に疑うべき性病(性感染症)といえば

尖圭コンジローム、または伝染性軟属種の2つ。

 

尖圭コンジロームについては以下のページで詳しくお伝えしていますが、潜伏期間が非常に長いという厄介な性病の1つ。

発症するまでの期間が長いため、いつ、誰から感染したのか特定しづらいため、自分が知らずに感染源になっているケースの多い性病(性感染症)です。

膣や亀頭にできたイボは性病?尖圭コンジローマの症状と感染経路、治療と予防対策
当記事をご覧になっているアナタは、もしかしたら ううっっ!亀頭にデキモノができたと思ったら、一つ二つと増えて密集してきた! 外陰部や膣内にイボのようなブツブツ・・・これって何なんやろ!? こんな症状が気になって、『これ...

また伝染性軟属種については、初めて耳にされる方も多いかと思いますが、これは簡単にいいますが感染すると水イボを生じさせるウイルスの一種。

 

基本、成人間ではセックスによって感染しますが、未成年の子供でもタオルや衣服を共有すること、または集団生活において感染するケースもある症状。

 

尖圭コンジローマの特徴であるカリフラワー、鶏冠状の密集したイボ が特長。

ですので、デキモノ一つ一つが密集していない場合、こちらが濃厚かもしれません。

どちらも自覚症状のない方もいるようですが、イボやできものが生じる際に、違和感やむず痒さを感じる方も多いです。

進行具合によって軟膏による治療、または凍結治療や電気焼灼といった外科的切除のどちらかで治療を行います。

梅毒という可能性も…

チンコ(ちんちん)だけに痒み・デキモノという場合は可能性は低いものの、全身の他の部位にも赤みがかったデキモノや発疹がみられた場合、

梅毒という可能性も少なからずあります。梅毒については以下のページをご確認ください。

【梅毒の症状と感染経路】赤い発疹やブツブツ、しこりやコブは梅毒の初期症状かも
当記事をご覧のアナタはもしかすると…… 最近なんだか体調がすぐれない…もしかしたら梅毒とかやばい性病をもらったのでは? 赤い発疹があちこちにできてきた!? もしかしたら梅毒のバラ疹ってやつなのか? などなど明ら...

痒いのがチンコだけじゃない!金玉(玉袋)も痒い!

亀頭や陰茎の痒みもあるが、もっとも痒い部分は意外にも金玉(玉袋、陰嚢)だった!

 

という場合、じつは性病ではなく金玉周辺に集中する湿疹、いわゆる陰嚢湿疹というパターンも十分にあります。

とくに・・・

  • 汗をかいたり下着の中が蒸れると金玉が痒い!
  • 下着が擦れた刺激くらいで玉袋(陰嚢)に強い痒みが!
  • 玉袋の皮膚がつねに乾燥、表面がカサカサ、ボロボロ!

といった場合、性病(性感染症)でなく陰嚢湿疹や接触性皮膚炎、皮膚掻痒症(性器)、間擦疹(かぶれ)という疑いも視野にいれておいて下さい!

 

陰嚢湿疹は多くの男性が甘くみて放置した挙句、慢性化して完治できない疾患、早期に徹底的に治療しておくことをおすすめします。

念のため、以下のページも参考にしてみてください。

【金玉が痒い】掻いちゃダメ!玉袋の痒みは性病?陰嚢湿疹や外陰部掻痒症まとめ
今回は金玉の強烈な痒みが止まらない・・・という方に向けて男性のデリケートゾーン、とくに陰嚢の痒みの原因、典型的な症状、治療と対策について徹底的に調べてみました。

体温上昇時に猛烈にチンコが痒くなる!

またチンコの痒みが慢性的なものでなく、

ある一定のタイミングで劇的に痒い!

そんな場合は以下の可能性もあるでしょう。

運動後、食事後、就寝前といった体温の上昇しやすいタイミングでチンコの痒みが激しくなる場合、

ヒゼンダニや白癬 という可能性を疑った方がいいかもしれません。

 

ヒゼンダニは肉眼では見えない非常に小さいダニの一種で、手首や手のひら、指間、足、肘、腋の下、外陰部などの角層に疥癬トンネルを掘り進め、産卵するため、激しい痒みが生じます。

もちろん皮膚、粘膜の接触するセックスでも感染しますが、それ以外の感染経路、例えばタオルや衣服を共有することでも感染するので疑わしい相手とのセックスのない男性も要注意です。

チンコが痒いときに真っ先に疑っておきたい性病一覧

いかがでしょうか?

痒み以外の症状がみられた場合、まずは上記の性病(性感染症)を中心に疑わしい性病を絞りんだ上で、性病検査を行ってみることをおすすめします。

ただ性病からくる痒みには個人差が大きく、人によっては自覚症状がまったく無いタイプの性病もたくさんあります。

 

また治療を行ったたわけでもないのに自然とチンコの痒みが改善し、ウィルスや細菌が体内に潜み、再び発症するタイミングを待ち構えている厄介なケースもあります。

ということで、少しでもチンコの痒みを生じさせる可能性のある性病を管理人の知りえる限りピックアップしてみました。STD検査を選ぶ際の絞り込みの参考にしてみてください!

性器クラミジア感染症

クラミジアトラコマチスという病原体による感染症で、国内の主要性病の中でも感染者数がダントツに多い性病。

10代後半の女性の場合、約12に1人が観戦中…というデータもあるほど。チンコが痒いときに真っ先に疑うべき性病は間違いなくクラミジア感染症です。

クラミジア関係については以下のページでも詳しくお伝えしています。

【おしっこが痛い…これって性病?】膀胱炎に似たクラミジアの症状と治療まとめ
『ここ数日、排尿時の痛みや排尿時の違和感が・・・これってもしかして性病!?』 『なんだか頻尿ぎみでおしっこの前後はヒリヒリと焼けるように膣が痛い!』 もしかするとご覧のアナタも、そんな排尿時の痛みや違和感など性病っぽい症状があらわれ...

淋菌感染症(淋病)

クラミジアに次いで感染者の多い性病といえばこちらの淋菌感染症・・・いわゆる淋病ですね。

男女で症状は微妙に違うものの、大抵は排尿時の違和感や排尿痛、おりものの量が増え黄色い膿が生じます。

たいていの場合、女性は自覚症状が少なく、男性の場合は多少の痛みをともない、とくに勃起時に激しい痛みが(経験済み)。

初期症状ではチンコの痒みをともなうため、こちらも要注意。

以下、淋菌感染症についてまとめています。ご覧下さい。

【男女別の淋病の症状】淋菌感染症の検査前に知っておきたい原因と治療の全手順
『排尿時の違和感や排尿痛・・・もしかしたら数日前のセックスの相手にもらったのかも!?』 『ちんちんの先っちょが痛い!よく見ると尿道から黄色っぽい膿が!!』 当記事では、そんな突如あらわれた淋病(淋菌感染症)のような症状でお困りのアナ...

性器ヘルペス

大きく分けて性器ヘルペス、口唇ヘルペスと2つのヘルペスがありますが、もちろんチンコの痒みは性器ヘルペス。

以下のグラフをご覧ください。

ここ数年、以下のグラフのようにオーラルセックスが定番化してきたせいか、フェラやクンニによって口唇ヘルペスが相手の性器へ、性器ヘルペスが相手の喉へ・・・と感染経路も複雑化しています。

主な症状は、赤いブツブツが徐々に水泡や潰瘍に進行し、周囲の神経節にも痛みが生じさせます。

 

ただ自覚症状は個人差が大きく、そもそも過去に性器ヘルペスの発症経験のある方が発症した場合、激しい痛みというよりも痒み程度で収まるケースもあります。

また初期症状の赤いブツブツが生じている時点では、痛みより皮膚の違和感や単なる痒み誤解するような場合も。

 

時間とともに『痒み→痛み』

へと変化している場合、もっとも疑わしい性病(性感染症)は性器ヘルペスだといえます。以下も参考に!

【ちんちん・膣にブツブツや水ぶくれ】性器ヘルペスの症状や感染経路と治療手順
わざわざ当記事をみてくれているということは恐らく…… ちんちん(またはビラビラ周辺)に赤いブツブツや水ぶくれができて痛痒い! 単なるデリケートゾーンのかぶれ、皮膚炎とは違う…もしかしたら性病? など突然あらわれたちんち...

その他の疾患

また、性病のようなチンコの痒みだが、

  • 思い当たる怪しい相手とのセックスなど無い
  • そもそもここ最近、挿入はもちろん、フェラやクンニも無い!風俗も行ってない!

そんな方もいるかと。

その場合、上記の性病(性感染症)がすでに感染したものの、潜伏したままで時間差で発症してしまったパターン、または以下のような疾患というケースも疑ってみてください。

いんきんたむし

いんきんたむしの場合、まず痒みとともに赤いブツブツが生じ、徐々に水疱が広がっていきます。

チンコにピンポイントで痒みが生じる・・・というよりも陰部を中心とした股間全体に痒みが広がっているのが特徴。

そもそもいんきんたむしは湿度の高い場所を好むため、こういった通気性の悪く高湿度な性器周辺所に発生しやすいのです。

個人差がありますが、人によっては搔き崩してしまうほど猛烈な痒みをともないます。

ケジラミ

シラミの一種であるケジラミが感染することで引き起こされる強烈に激しい痒み。

ケジラミは陰毛の毛根に寄生して血を吸うため、患部では猛烈な痒みが発生します。

ちなみにケジラミの成虫や卵は肉眼でも確認できるほどの大きさ・・・じっくり見れば目視による判断も十分に可能です。

基本、セックス時の陰毛同士の接触で感染するケースが多いものの、タオルや下着、衣服の共有でも感染する可能性あり。

どうやらチンコの痒みは性病に違いない・・・対処法と治療の3ステップ

ここまでチンコの痒みと性感染症の関係についてお伝えしました。

で、ご自分のムスコと照らし合わせた結果、どうやら性病(性感染症)という線が濃厚・・・となった場合、1日も早い対処が肝心ですよ!

基本的な治療までの流れを以下にチャート式でまとめておきます。ご参考にどうぞ!

ステップ1 悪化させない

痒くても掻きむしらず、痒い時はアイスノンで冷やす、叩くなど工夫して症状を維持しましょう。

ステップ2 早めに性病検査を受けてみる

仮に郵送タイプの簡易検査キットの場合、誰にもバレずに1万円以下(2~3項目)で検査可能。まずは感染の有無と性感染症を特定しましょう。

ステップ3 治療方針が決まり治療開始

もし陰性なら、単なる皮膚炎や間擦疹など日常生活で痒みの原因となる物質を取り除くことで改善します。原因となる怪しい物質を特定しましょう。

検査結果が陽性の場合、医師の判断により抗生物質、軟膏等で治療を開始し、クラミジア、淋菌感染症などなら10日程度しっかりと治療すれば改善されます。
もちろん期間中はセックス厳禁ですよ!

ちなみにコスパ・匿名性の高い簡易検査キットは以下のページに詳しくまとめています。

チンコの痒みが性病(性感染症)だった場合、治療期間は?

もし検査により痒みの原因が性病(性感染症)だった場合、気になる部分といえば、治療方法や治療期間ですね。

とくに治療期間はセックスライフに大きな影響を与えます。

というのも、基本的にすべての性病は、治療期間中は間違いなくセックス(オーラル含む)禁止。性病によってはコンドーム着用の有無に関係なく、数週間~数ヶ月のセックス禁止期間が生じますのでご注意下さい。

念のため、以下に各性病(性感染症)の治療期間をまとめておきます。

※あくまでも一般的な性病の治療期間となります。医師の判断、治療期間後の再検査を行ってからセックスライフを再開させてください!

病名 特徴と症状 治療法と治療期間
梅毒 主に粘膜の小さな傷から細菌が侵入

主な症状約3週間程度で感染部位に米粒~小豆大の硬くて赤いしこりができる

炎症を起こしている部位に1週間~10日間、抗真菌剤入の軟膏または膣剤
性器クラミジア 男女とももっとも感染者の多い性病(性感染症)

主な症状尿道の炎症により排尿痛、女性の場合は不正子宮出血や下腹部痛、性交痛

抗生物質の服用あるいは注射により2週間ほどで治療可能
淋菌感染症 ここ数年で男性に急増中

主な症状尿道炎から強い排尿痛、尿道から黄色い膿、女性はおりもの増加、頻尿、排尿痛

治療は抗生物質の服用で、1週間程度で治療可能(症状によっては数週間のケースもあり)
尖圭コンジローマ 性器周辺にとがったイボが密集してできる

主な症状性器~肛門にかけて鶏のトサカやカリフラワーのような薄茶色のイボが集中してできる

ベセルナクリーム等、軟膏の場合だと8~16週間程度

外科的切除の場合も、再発のリスクを考えても術後3ヶ月は経過をみる必要あり

性器ヘルペス 一度ウイルスに感染すると潜伏し続け体調により発症を繰り返す。比較的女性に多い

主な症状陰茎、亀頭に水疱~潰瘍、女性の場合は外陰に水疱、破れると激しい痛みで発熱や排尿痛も

抗ヘルペスウイルス薬の飲み薬や塗り薬によって1~3週間程度で症状がおさまる(症状がおさまるだけで持続感染はしています)
トリコモナス膣炎 トリコモナスという原虫が陰部に感染して発症、主に女性が感染

主な症状膣炎や外陰炎を引き起こし、悪臭をともなうおりものと強い痒み

 

内服薬を1週間~10日、場合によっては膣錠を用いる

もしかしたら亀頭包皮炎による痒みというケースも!

ここまでチンコの痒みをともなう性病(性感染症)について詳しくお伝えしました。

おそらく症状からいくつかの疑わしい性病(性感染症)が絞りこめたのではないでしょうか。

ただ正直、そもそもデリケートゾーンの痒みということで、他にも様々な原因があるので、特定しきれない・・・という方も多いかと思います。

亀頭包皮炎という症状を知っていますか?

そこでもう一つ、チンコの痒みを引き起こす疾患・・・亀頭包皮炎をご紹介。

亀頭包皮炎は読んで字のごとく、チンコに炎症が起きる男性特有の疾患のこと。

セックスやオナニー等で生じた亀頭や包皮の小さな傷に、黄色ブドウ球菌や大腸菌などの細菌や、白癬やカンジダなどの真菌が侵入して増殖したことで引き起こされます。

亀頭包皮炎には大きく細菌性亀頭包皮炎、カンジダ性亀頭包皮炎というタイプがあり、症状も治療法も違うのでご注意ください。ま、大人の場合、たいていは後者のカンジダ性亀頭包皮炎となります。

基本的に大人も子供関係なく、男性であれば誰でも感染・発症する可能性がある疾患で、予防するにはチンコに傷やダメージをつけないこと。これに尽きます。

亀頭包皮炎を予防するには!

やはり不衛生な状態のチンコ、または包茎の場合、雑菌が繁殖しやすい状態・・・それだけ亀頭包皮炎のリスクは高くなります。

また、カンジダ菌そのものは以下の記事にもありますが、体内に棲みついている常在菌・・・大切なのは免疫力を低下させないこと。

【ビラビラがかゆい!】外陰部・おりものが臭い!膣カンジダの症状と治療まとめ
当記事にたどり着いたアナタはもしかすると…… ビラビラが強烈にかゆい!! もう単なる皮膚炎のレベルじゃない! コレって何!? なんだか最近おりものがいつもと違う…ニオイも気になる…性病なの? などなど、ビラビラ...

また床オナ、うつぶせオナニー等、ハードなマスターベーションはチンコに傷が生じる可能性、大!

亀頭包皮炎が心配な方はご法度です。

もちろん出血の可能性のあるアナルセックスや十分に濡れきっていないパートナーに多少、ムリ目に生挿入するのも傷やダメージにつながります。十分に愛撫、前戯を行ってから挿入しておきましょう。

また入浴時に過剰に洗いすぎるのも亀頭包皮炎を悪化させ、さらに痒みが強まることも・・・。

というのも、単なる雑菌と違い、カンジダ真菌はよう洗ったところで死滅しません。むしろ他の常在菌が死滅して細菌のバランスを崩します。

結果、カンジダ真菌の活動しやすい状態になり亀頭包皮炎を悪化させます。逆にぬるま湯で軽く流すつもりで優しく洗うことを心がけて下さい。

【まとめ】たかがチンコ(ちんちん)の痒み・・・と放置せず最短で検査と治療を!

このように普段だと無意識に掻きむしってしまうチンコの痒みですが、ときには深刻な疾患を引き起こす前兆という可能性もあるのです。

大半は単なる皮膚炎やかぶれですが、万が一、放置しておくと大変な性病(性感染症)だった場合、1日も早くに治療を開始しておきたいものです。

すでに数日前からチンコが痒い方、明らかに痒みが強くなっている方、そんな場合はとりあえず安心するためにも性病(性感染症)の検査を行ってください。

自宅でできる検査キットなら低価格かつ最短でハッキリするので、迷っている時間がもったいないですよ。

その結果、すべて陰性であればそれはそれで安心できます。単なる湿疹ならば保湿や毎日のケアでしだいに改善します。

もちろん陽性だとしても、性病が特定できれば治療方針が決まり比較的、短期間で完治できるはず。

逆に放置してチンコの痒みが慢性化してしまうと・・・

  • デート中、気がついたら無意識にボリボリと掻いていた・・・
  • 職場で同僚や部下の女性の前なのに無意識でポリポリ・・・

というケースも。

普段では気にもとめない女性がチェックして、職場で拡散していたら職場での立場も危うい状態になってきます。要注意!

そもそもチンコが痒い状態だとセックスにも集中できない上に、パートナーを感染させたら・・・と不安ですよね。

症状から疑わしい性病(性感染症)を幾つかに絞って検査すれば、検査費用などたかが知れています。もちろん簡易検査キットあたりを利用すれば誰にもバレません。

搔き崩して湿疹が慢性化、性病が深刻化する前に、当ページを参考に、早めの検査をおすすめします。