膣や亀頭にできたイボは性病?尖圭コンジローマの症状と感染経路、治療と予防対策

尖圭コンジローマ 性病の種類

当記事をご覧になっているアナタは、もしかしたら

  • ううっっ!亀頭にデキモノができたと思ったら、一つ二つと増えて密集してきた!
  • 外陰部や膣内にイボのようなブツブツ・・・これって何なんやろ!?

こんな症状が気になって、『これって何かの性病?』とネットで原因を調べまくってませんでしたか?

当記事では、そんな亀頭や外陰部にブツブツとイボが増えてきて不安な方にむけ、疑わしい性病の種類、感染経路、検査方法や治療法を徹底解説いたします!

ちなみに結論から先にお伝えしますと、こんな亀頭、外陰部に小さなブツブツやイボが集中してできている状態、まず最初に疑うべきは尖圭コンジローマ! この性病の可能性がもっとも高いといえます。

いずれにせよ、尖圭コンジローマかどうかをハッキリさせるのが最優先。クリニックや保健所で亀頭や外陰部のイボやデキモノをみせるのが恥ずかしい人は、こっそり自宅で受けれる簡易検査キットでもいいので試してみましょう。

自分でWEBから申し込む簡易検査キットなら、ピンポイントで尖圭コンジローマに絞り込んで検査を受けれますよ!!

不安なときこそ早めの検査を!!
匿名で好きな時間に誰とも会わずに…注文から検査結果までのすべてがスマホで完結できます!

チェック 性病検査キットを徹底比較した結果、コスパ最強はここだった!!

尖圭コンジローマにかかるとどうなるの?感染者数と主な症状、特徴とは?

数ある性感染症の中でもかかってしまうと厄介な尖圭コンジローマは、性器クラミジア淋菌感染症性器ヘルペスに次いで多い感染症の1つ。厚生労働省も注意喚起している性感染症のひとつですね。

イボが増えるとニワトリの鶏冠(とさか)またはカリフラワーのような固まりとなって、外科的療養が必要となってきます。よって早期に発見し、内服薬や外用薬で治しておくことがポイントになってきます。

まずは以下のグラフをご覧ください。厚生労働省が発表した尖圭コンジローマの報告者数のデータをグラフ化してみました。

厚生労働省の報告によれば、2009年度には3000人程度だった尖圭コンジローマの感染者数ですが、2014年にはなんと5600人以上が報告されました。

他の性感染症に比べても減少率が少なく、停滞、男性感染者に関してはやや増加傾向さえみられます。要注意といえるでしょう。

感染力マックス!非常に強い尖圭コンジローマの感染力

ちなみに尖圭コンジローマは、感染者とセックスやオーラルセックスを行うことで60~80パーセントの確率で感染します。

以下は厚生労働省が注意喚起している主な性病(性感染症)の感染者のデータをグラフ化したものですが、感染者数としてはクラミジア、淋病よりおとなしく感じますが、感染力に関しては中でもトップレベルを誇ります。

それだけに感染者とのセックスやオーラルセックスはもちろん、感染のリスクのある行動を把握して極力避けることがネックといえます。

そもそも尖圭コンジローマとはどんな性感染症なの?特有の症状とは・・・

そもそも尖圭とは先が尖っているということを意味し、尖圭コンジローマは性器や肛門周辺に尖った形状のイボが密集してできることが最大の特徴です。

原因となるのはヒトパピローマウィルス(HPV)というウィルス。

このヒトパピローマウイルスには大きく分けて良性のタイプと悪性のタイプが存在し、良性のHPVは尖圭コンジローマの原因となる一方、悪性のタイプは子宮頸がんを引き起こすケースもあります。

ざっくりとヒトパピローマウイルスを分けてみると以下の2種となります。いずれにせよ、早期発見や早期治療が肝心ですね。

良性ヒトパピローマウイルス(低リスク型HPV) 主に6型と11型→ 尖圭コンジローマを発症させる
悪性ヒトパピローマウイルス(高リスク型HPV) 主に16型、18型、31型→ 子宮頸がんや陰茎がんの原因に

 

性器にイボが増え続ける場合は要注意!尖圭コンジローマの典型的な症状

通常、尖圭コンジローマの潜伏期間は約1~2ヶ月程度。

潜伏期間が終わると性器とその周辺、肛門、足の付け根部分、または口から感染した場合、唇周辺になどにイボが生じます。

尖圭コンジローマの厄介な特徴の1つが、このとき生じるイボは痛みを感じないこと。

性器ヘルペスの水泡等と違い、痛みや違和感といった自覚症状が少ないため、できた場所によっては放置されるケースが多いのも特徴です。

結果、ヒトパピローマウイルスに感染したことを自覚せず、不多数の方とセックスを続けてしまい、知らずに感染源になっていることもあります。

尖圭コンジローマで生じるイボはカリフラワーや鶏冠状

尖圭コンジローマによって生じるイボの特徴は、最初にできた周囲に密集します。

イボが密集し成長することで、ニワトリの鶏冠やカリフラワーのような形状になるのも尖圭コンジローマならではの特徴です。

尖圭コンジローマとよく似た症状・・・フォアダイスと真珠様陰茎小丘疹

よく男性の陰茎には尖圭コンジローマに感染せずとも、小さな白いブツブツが生じることがあります。

この白いブツブツを尖圭コンジローマだと誤解される方もいますが、これは尖圭コンジローマとは無関係な脂肪の塊です。ちなみにこれらの脂肪の塊のブツブツをフォアダイスとよばれています。

そもそも毛穴になるはずであった部分が最終的に視線として独立したものです。

男性の約半数以上に見られる生理現象ですので尖圭コンジローマと混同しないようにしてください。全く害はありませんのでご心配なく。

またよく似た症状の1つに、亀頭の周辺に小さなぶつぶつが生じることもあります。これは真珠様陰茎小丘疹と呼ばれる現象で、こちらも重要な必要な性感染症ではありませんのでご安心ください。

ブツブツの密度や形状に違いを感じたら尖圭コンジローマ感染の検査を!

とはいえ、すでにフォアダイスや真珠様陰茎小丘疹が生じている男性の場合、仮に尖圭コンジローマに感染してもイボに気づきにくいことは否めません。

とくに尖圭コンジローマ感染~発症直後のタイミングでは、素人が判別するのは厳しいものがあります。

白い点々やツブツブがいつもとは違う…または明らかにイボのような尖った形をしている場合は悩まれる前に一度医師に相談されることをおすすめします。

尖圭コンジローマ発症のサインは!? 男女別の初期症状とイボのできる部位

男性の尖圭コンジローマの症状とできやすい部位

まず男性の場合、主に亀頭や包皮の内側、外側、陰嚢陰嚢と肛門の間、肛門周辺や肛門内部、尿道口にもイボができるケースが大半です。

通常尖圭コンジローマで生じるイボのサイズは米粒大~小豆大のサイズで、色は白~ピンク色、若干ですが普通のイボよりも尖ったような形状となります。

またイボが成長し続けると、ニワトリの鶏冠やカリフラワーのような形状になるため、いくら鈍感な方でも、この時点では尖圭コンジローマに感染したことを確信できます。

女性の尖圭コンジローマの症状とできやすい部位

女性が尖圭コンジローマに感染した場合、大小陰唇をはじめとした性器の外側、膣内の膣壁などにできるケースもあります。

また男性の尖圭コンジローマと同じく、肛門周辺や肛門内部、尿道口にできることもあります。

女性が尖圭コンジローマに感染した場合、白色またはピンク色の米粒大の規模が膣内にも生じ、強い痛みや痒みは無いものの徐々に大きさを増し最終的に小豆大程度まで進行します。

残念ながら生じたイボを放置し、ある程度の状態まで進行した場合、外科的手術で除去する必要があります。

いずれにせよ上記のような兆候が見られた場合、早期にSTD検査を行う、または早期にクリニック等で相談されることをお勧めします。

イボが1つ、2つ程度の場合と、カリフラワー状に密集した場合では、治療期間や治療にかかる費用も大きく変わってきます。よって1日も早い治療開始がポイントとなってきます。

妊娠中の尖圭コンジローマには要注意!

当然ながら妊娠中のプレママの方が尖圭コンジローマに感染するケースもあります。

仮に出産前に尖圭コンジローマが完治していない場合、産道を通る赤ちゃんが尖圭コンジローマに感染するリスクも少なからずあります。

帝王切開により出産することで赤ちゃんに感染することは防げますが、できれば出産前にしっかりと早期の治療を開始し除去しておくことが理想的といえるでしょう。

セックスで皮膚の小さな傷や粘膜から感染!尖圭コンジローマの感染経路

先ほどお伝えしたように、60~80%という恐ろしい確率で感染するほど驚異の感染力を誇ります。

HPVと呼ばれるウィルスが侵入することで感染する尖圭コンジローマは、セックスはもちろんフェラチオやクンニリングスといったオーラルセックス、アナルセックスでも簡単に感染します。

ひと昔前にくらべ、10代後半~30代のセックス・スタイルは大きく変わりつつあります。以下の統計をご覧ください。

挿入の前後に生フェラや激しいクンニリングスというのが常識といえるほど浸透しています。

これは尖圭コンジローマだけの話でもありませんが、しっかりとコンドームで感染を予防しても、生フェラチオやニリングスといったオーラルセックスにより簡単に唇や喉の粘膜に感染します。この点もご注意下さい。

傷や粘膜から侵入するヒトパピローマウィルス(HPV)はアトピー性皮膚炎や接触性皮膚炎にも注意

また性感染症の中でも非常に感染経路が幅広く、目に見えない小さな傷からでもウィルスが侵入してしまう部分にもご注意ください。

もし外陰部にアトピー性皮膚炎や接触性皮膚炎といった疾患がある場合、さらにヒトパピローマウイルスに感染しやすい状態なのは言うまでもありません。

特定の信頼できるパートナーとのセックスだとしても、アトピー性皮膚炎や接触性皮膚炎の症状が落ち着くまではオーラルも含めてセックスは控えておきましょう。

参考までに接触性皮膚炎の原因となりやすい物質は以下の通り。思い当たる方は性病(性感染症)予防もかねて解消しておくといいですね。

刺激性接触性皮膚炎の原因 酸やアルカリなどの化学物質、石鹸、台所用洗剤、昆虫、毒性のある植物等
アレルギー性接触性皮膚炎の原因 ネックレス、イヤリング、ピアス、腕時計、メガネフレーム、衣服のホックやジッパー、コンドーム、皮革製品等

参考サイト 田辺三菱製薬 【症例図鑑 接触性皮膚炎】

尖圭コンジローマは自覚症状のない方がほとんど!

先ほどお伝えしたように、尖圭コンジローマのウィルスに感染しても、約2~3ヶ月程度潜伏期間があります。つまり感染してもすぐにイボが生じるわけではありません。

また発症するまでほぼ自覚症状がないため、本人も完成したことに気づかず、どのタイミングで誰から感染したのかわからない…という方が大半なのが実情です。

結果、尖圭コンジローマが感染してから発症するまでの潜伏期間に知らずに周囲の人間に拡散してしまうパターンも目立ちます。

特定のパートナーとしかセックスされない方は別として、若い年代の夜遊びの盛んな方の場合、感染源が誰だか特定できないの部分も尖圭コンジローマの増加につながっているのです。

イボが密集する前に早めの検査を!尖圭コンジローマの治療と検査方法

尖圭コンジローマの検査方法

性器とその周辺、肛門、足の付け根部分、または口から感染した場合、唇周辺の尖圭コンジローマの患部にできたイボの組織を採取してウィルスの有無を確認します。

尖圭コンジローマの治療方法

尖圭コンジローマの治療方法は大きく分けて2つ。

イボを除去するための軟膏を塗る方法、そして外科的な手術によってイボを取り除く方法となります。

ある程度進行した尖圭コンジローマを除去する場合、手術による治療が一般的で、進行状態により外科的治療の選択肢もいくつ用意されています。

状況別 尖圭コンジローマを除去する外科的療法

凍結療法 麻酔せず液体窒素によってイボを凍らせて除去するのが凍結療法です。これは初期段階の小さなイボの場合非常に有効な外科的治療です。
電気焼灼 すでにいくつかの中規模単位のイボが生じている場合、局部麻酔を行い電気メスでイボを焼き切るという電気焼灼が一般的です。
炭酸ガスレーザー蒸散 尖圭コンジローマが進行し広範囲にわたりイボが広がっている場合、局所麻酔や腰椎麻酔を行い炭酸ガスレーザーでイボを蒸散させます。

尖圭コンジローマに効果のあるベセルナクリームとは?

尖圭コンジローマを外用薬により治療する場合、非常に効果のある有名なクリームの1つにベセルナクリームというものがあります。

取り扱いも多少の危険をともなうため、ドラッグストアや薬局で市販されているような薬ではありませんが、使用方法を正しく扱うことで尖圭コンジローマの除去に非常に効果が高いことが証明されています。

ベセルナクリームの使用方法

  1. 今の先端にクリームを塗り90時間程度放置
  2. その後石鹸を使いクリームは洗い流しいちにちおきに乗り込みます
  3. イボの状況により8~16週間程度けることで効果があります

とはいえ非常に副作用の強い薬でもあるベセルナクリームは、イボの周囲の健康な部分にも被害を及ぼすケースもあります。

患部周辺の赤み、ただれ、腫れや色素沈着がみられる場合は使用継続しないこと。異変を感じたら迷わず医師に相談しましょう。

尖圭コンジローマを徹底的に予防する!治療後に再発させない!

数ある性感染症の中でも感染経路が幅広く、ある意味、普通にセックスされる方の場合、防ぎようのない尖圭コンジローマ。

残念ながら誰とも触れ合わない生活を続ける以外に、完璧な予防法はありません。

特定のパートナーとコンドームを着用して感染を防ぐ!

ただ少しでも感染のリスクを減らすには、しっかりとセックスのパートナーを特定し、その相手とは必ずコンドームの着用の上で行うこと・・・これに尽きます。

以下のような男性を対象としたコンドーム着用のアンケート結果をみればお分かりの通り、若い年代の多くは敢えてコンドームを着用しない傾向にあります。

避妊や性病のリスクが無いシチュエーションでわざわざコンドームを使用しますか?

参考サイト オカモト株式会社

ご自分の体、そしてパートナーの体を守るためにも、少しでも不安のある方はコンドームを着用して(してもらって)ください。
また小さな目に見えない傷からもHPVは感染します。

外陰部や陰茎にアトピー性皮膚炎や接触性皮膚炎といった症状が見られる場合、極力改善するまでセックスは控えてください。性器の状態によっては感染率も格段に上がることを忘れずに。

非常に尖圭コンジローマの感染力は強く、性行為だけでなく銭湯やサウナで感染するケースもあります。

もちろんコンドームを着用しているから絶対に大丈夫…という過信も禁物です。

そもそもコンドームに覆われていない部分にもウィルスが潜伏している可能性も否定できませんからね。

感染源のはっきりしない尖圭コンジローマだけに…

先に述べたように、尖圭コンジローマの大半は自覚症状のない潜伏期間が長いため、特定多数とセックスを続けている方は誰から感染したのか特定できません。

またパートナーが多ければ多いほど、尖圭コンジローマの感染や発症のリスクは格段に上がります。

同時に自分が尖圭コンジローマの感染源となって周囲に拡散している可能性もありますのでご注意下さい。

ということで、尖圭コンジローマ感染が不安な方はまずセックスパートナーを特定しましょう。

初期段階では自覚症状の少ない尖圭コンジローマの場合、お互いがセックス時に相手の性器に触れることで早期発見につながるケースもあります。

またSTD検査の結果、尖圭コンジローマに感染していた場合、告白には勇気が必要かと思いますがすぐに報告しましょう。

非常に言いにくいかもしれませんが相手を感染させてしまえばそれ以上に二人の関係は悪化します。

外科的治療、軟膏を塗布する治療、どちらも時間はかかる上、再発しやすい尖圭コンジローマですが完治できます。

早期検査→早期治療が尖圭コンジローマ解消のポイント

いずれにせよ自分の外陰部や陰茎に気になるブツブツやイボを発見した場合、相手の性器にブツブツやイボを発見した場合は一度クリニックや保健所で検査をお勧めします。

お二人でクリニックや保健所が恥ずかしい・・・という方は自宅でできる簡易検査キットなら二人でカジュアルに検査もできます。尖圭コンジローマの症状がハッキリとしていれば、コンジローマだけに絞って検査すれば格安で可能です。

もちろんお好きな検査法で構いません。1日でも早くウイルスの有無を確認し、安心してセックスを再開してくださいね!