【クラミジアを素直に打ち明けてくれた彼に感謝!】感染せずに済んだ性病体験談

当ブログではこれまで数々の性病体験談を取り上げてきましたが、残念ながら性病が原因で別れてしまうカップル(ご夫婦)が多かったのも事実。

別れないまでも、性病発覚してから相手のことが信用できない!! という方も多数。そんな中、今回の体験談では……

彼氏が性病にかかったのはショックだけど、早い段階で性病を報告してくれたので感染せずに済んだ!!

というある意味ラッキーな女性。

過去に性病になったら相手に打ち明ける? 【性病のバレない言い訳と上手な打ち明け方】という記事でもお伝えしましたが、性病感染を隠しても、報告を先延ばしにしても何一つメリットなどありません。

果たして彼氏がどんな性病にかかり、どのタイミングで打ち明けてきたのか……とくとご覧ください!

 病院にくらべ低価格・誰にもバレずに感染を確認するならセルフチェックが最適。たぶん大丈夫という方も念のため簡易検査キットで確認しておけば安心ですよ♪

▶▶低価格な検査キットの比較ページをみる

クラミジアの激痛にもかかわらず涙ながらに報告してくれたので感染せずに済んだ体験談

東京都内在住の30代女性です。

20代の頃にお付き合いしていたパートナーが、一時期クラミジアに感染してしまったことがありました。

彼自身は突然の排尿痛から違和感を感じて気づいて、すぐに病院を受診してわかったそうです。

かなりの激痛だったと言っていました。
病院受診後のつぎのデートの時に、感染したことを告白されました。

その日、不自然にキスを拒まれたので追求したところ、「実は今は治療中で、、」という感じで本当に申し訳なさそうに打ち明けてくれました。
恥ずかしくて泣きそうな顔をしていたのを今でも覚えています。

感染経路は正直なところ不明確でしたが、私の健康を思って、話しにくいことを素直に打ち明けてくれた彼を、これ以上苦しめるのもかわいそうだったので、私もそれ以上の追求はしませんでした。

残念ながら感染に至った真実は謎のままです。
勇気を持って素直に話してくれたおかげで、幸い私には感染はしませんでした。

正直、なぜ感染したのか気になって仕方なかったですし、眠らない日々もありました。
また同じことがあったらどうしようと不安でしたが、彼は薬をきちんと飲んで治療をして、何度も謝ってくれたので、一度は大げんかしましたがその後はちゃんと仲直りしました。

あの時きちんと話していてくれなかったら、間違いなくすぐに別れていたと思います。一度は嫌な気分にはなりましたが、話してくれて本当に良かったです。

クラミジア感染症の初期症状

事の発端は、ある日突然に報告された彼氏のクラミジア感染の事実でした。

当ブログの性病体験談でも、ソープ嬢⇒彼氏⇒自分とクラミジア感染し最悪なことに治療中にカンジダ発症した女性の体験談や、【主人が風俗でクラミジアに感染!!】ジスロマックで治療して事なきを得た女性の体験談など頻繁に登場するクラミジアですが、
特徴を簡単にまとめると

性器クラミジア感染症(せいきクラミジアかんせんしょう)は、クラミジア・トラコマチス(Chlamydia trachomatis)の一種により生じる性感染症 (STD)。性器では男性では尿道に膿みや痛みを生じ、女性ではおりものが増えるが無症状のこともあり、咽喉への感染では、喉が痛くなり痰が増えたりするが無症状の場合もある。
引用 ウィキペディア クラミジア感染症

という国内のあらゆる性病の中でもダントツに感染者の多い性感染症です。(参考:【これってクラミジアの症状?】5分でわかるクラミジア感染チェックリスト

また体験談によると今回の彼氏を襲ったクラミジアの症状としては

突然の排尿痛から違和感を感じて気づいて~かなりの激痛だったと言っていました。

と、典型的なクラミジア感染症の状といえる強烈な排尿痛だったようです。恐らく強烈な尿道の痛みで慌てて病院へ駆け込んだのでしょう。

因みにクラミジア感染症の主な症状は

  • 排尿時の違和感・痛み
  • 尿道のかゆみ・灼熱感・不快感
  • 炎症が強い場合、尿道からの透明または白色の分泌物

※自覚症状が乏しい場合、症状がないことも少なくありません

と個人差が大きく、陰部がなんとなく痒いというレベルの方もいれば、痒みを通り越して尿道から白い膿が……という方などケースバイケース。

また今回のようにわかりやすい症状がでるのは、むしろラッキーなケースで、ヤバいのはどちらかといえば自覚症状が出ないケース!

この場合、治療開始が遅れて他の疾患を引き起こすだけじゃなく、パートナーを始めクラミジアを拡散させてしまうため要注意なのです。

自覚症状が出ないときも、まったく出ない人はごく僅かで、注意深く観察すれば、陰部や排尿時の感覚に微妙な変化はでています。
それらを見逃さず、おかしいと感じたら早めに自宅で検査だけでも受けておきましょう!

 病院にくらべ低価格・誰にもバレずに感染を確認するならセルフチェックが最適。たぶん大丈夫という方も念のため簡易検査キットで確認しておけば安心ですよ♪

▶▶低価格な検査キットの比較ページをみる

クラミジアで自覚症状が出ないケースの危険性!!

まずは当ブログが厚生労働省の公式ページでみつけた以下の報告をご覧ください。

クラミジア・トラコマティスという菌が引き起こす病気です。淋菌感染症と同様の感染部位ですが、潜伏期間は1~3週間ですが、男性の尿道炎でも症状は弱く、半数が気付かないまま保菌しています。より深部の精巣上体炎(陰嚢内容が腫れて痛くなる)で発症することもあります。女性でも7~8割が子宮頸管炎の状態では気付かず、腹膜炎症状で発症することも少なくありません。症状がないままに卵管癒着等が起こり不妊症の原因となることもあります。治療は深部感染に至っていなければ、抗菌薬の内服で治すことができますが、精巣上体炎や腹膜炎では、かなり長期の投薬が必要です。
引用 厚生労働省『オーラルセックス(口腔性交)による性感染症に関するQ&A』

このようにクラミジア感染したにもかかわらず

男性の半数は自覚症状が出ない

女性の7~8割が子宮頸管炎の状態では気づかない

というのがクラミジア感染の怖い部分で、結果として10代~20代の若い女性のクラミジア感染率が尋常じゃないことになっているというデータも発見してしまいました。

なんとクラミジアに感染している女性すべての半数以上が20歳代なのです!!

セックス対象として、もっとも魅力的な20代の女性がこれだけクラミジア感染している事実を知り、かなり困惑している男性も多いのではないでしょうか。

20代のセフレがいる方、これから出会い系でみつけた20代OLとHしようと奮闘中の方、ぜひクラミジア感染を予防する意味でも、しっかりコンドームを装着してセックスを楽しんでくださいね。

クラミジアが長期間放置されると深刻な状態をまねくことも!!

超メジャーな性病ということで、感染しても大したことないんでしょ!! という方も少なくないクラミジアですが、

 早く診断がつけば、性器クラミジア感染症は、抗生物質できちんと治療ができます。しかし、診断されず、治療も受けずに、放置すると、女性では、子宮頚管炎から骨盤炎を起こし、不妊や子宮外妊娠の原因となる可能性があります。女性の場合、治療されない性器クラミジア感染症の40%が骨盤炎となります。
引用 横浜市衛生研究所

と放置するとかなりヤバい疾患を引き起こします。
とくにこれから妊娠~出産を控えているであろう女子にとっては不妊だったり、【赤ちゃんがクラミジアに!】妊娠、出産を控えた方はとくに注意したいクラミジア体験談と、最悪は生まれてくる赤ちゃんに母子感染させるケースもあるのでご注意ください。

クラミジア感染症の感染経路

今回の投稿者さまによると……

残念ながら感染に至った真実は謎のままです。

と彼氏さんのクラミジアの感染経路がまったく不明とされていますが、以前の体験談の【感染経路が不明!?】トリコモナス膣炎を10日間かけて治療した女性の性病体験談の方の膣トリコモナスなどと違い、基本クラミジアはセックスでしか感染しません!!

投稿者さまとしては認めたくない気持ちも察しますが、素人女性と浮気または風俗店での本番・生フェラなどの疑いが濃厚といえるでしょう。以下のデータをご覧ください。

と風俗店勤務の女性は咽頭・性器のクラミジア合計すると3~4割が感染しているというデータもあります。
また

クラミジア咽頭感染の実情

参考サイトIASR:【クラミジア咽頭感染の実情】※風俗従事者85名、一般女性76名を対象に行った感染状況の調査(単位:%)

一般女性とくらべクラミジア感染の確率がはるかに高いです。
いずれにせよ、挿入、フェラ、クンニといった行為を誰かと行ったのが原因なのは間違いないでしょう。

まとめ

当ブログ恒例みんなの性病体験談ではこれまで数多くの体験談をご紹介してきました。
その多くが

彼氏が浮気・風俗で感染⇒投稿者さまに感染⇒別れるor関係がギクシャク

という結末の中、今回の体験談では

勇気を持って素直に話してくれたおかげで、幸い私には感染はしませんでした。

と彼氏が早めに告白し治療を開始したこともあり、投稿者さまには感染させずに済んだとのこと。

最終的にどうなったのかわかりませんが、文脈からするとお二人の関係も

また同じことがあったらどうしようと不安でしたが、彼は薬をきちんと飲んで治療をして、何度も謝ってくれたので、一度は大げんかしましたがその後はちゃんと仲直りしました。

と最悪なケースは免れたようです。クラミジア感染の事実は別として素早い対処が功を奏したようですね。

どんなに予防しても性病感染するときはあります。当ブログをご覧の皆さんも万一『あれ!?』という場合は早めに検査を行い、1秒でも早く大切なパートナーに報告してくださいね!

 病院にくらべ低価格・誰にもバレずに感染を確認するならセルフチェックが最適。たぶん大丈夫という方も念のため簡易検査キットで確認しておけば安心ですよ♪

▶▶低価格な検査キットの比較ページをみる