【関節の痛みは性病が原因だった!?】インフルエンザ・風邪の症状で発見が遅れた性病体験談

「陰部にポツポツした水泡がいくつも現れ、ジリジリ・ヒリヒリ焼けるように痛む・・・」

これは当ブログでもクラミジア・淋菌感染症についで登場回数の多い性器ヘルペスの症状ですが、ヘルペス経験者の中には以下のような初期症状をうったえる方も少なくありません。

まるでインフルエンザのような強烈な頭痛・関節痛に襲われた!!

そう。高熱・頭痛・関節痛から風邪やインフルエンザと勘違いされ発覚が遅れてしまうケースも多いのです。

今回の性病体験談もそんな一人。

どんな経路で性器ヘルペスに感染し、どんな方法で治療が進められたのか? 詳しくみていきましょう。

【驚愕!!】インフルエンザか風邪の症状に似たヘルペス体験談

以下、当ブログに寄せられた性病体験談を原文のまま掲載したします。

埼玉県在住の30代女性です。7年ほど前に性器ヘルペスに感染してしまいました。

その時に付き合っていた彼と行為をしてから数日後に39℃の高熱を出しました。関節の痛みと頭痛も酷かったので、その時はインフルエンザか風邪だとおもい町医者にかかりました。

数日後に熱は下がりましたが、急激に陰部が焼けるような痛みに襲われました。歩くのも困難だし、排尿時には陰部をナイフで切り裂かれているほどの言葉では表しきれないほどの痛みがありました。

痛みと同時に、黄色に近い緑色の膿のような大量のおりものがでました。例えて言えば、生理の2、3日目の経血がが多い日くらいの量がどばっと出るんです。

明らかにおかしいと思ったので、近くの産婦人科で診てもらったところ性器ヘルペスだと判明しまいた。
感染経路や原因は明確ではありませんが、当時の彼と以外に関係を持っていた人はいないので彼との行為で発症したのだと思います。

大量の膿のようなおりものが出た時点で、ネットで症状を調べて病院へ行きました。
バラシクロビル錠を朝夕1錠ずつ1週間服用して症状が軽減されました。

1度性器ヘルペスになってしまうと、完治することはなく体調を崩しているときに再発するリスクがあるので、常に自分の体調を気にかけています。

実際風邪をひくと、かなりの確率で性器ヘルペスが再発しています。

でも、再発はとても症状が軽いのでそのまま病院へいかず1週間くらいで自然に治っています。
少しおかしいかなと体調の変化を感じたら、我慢しないですぐに病院で診てもらうことが大事です。

高熱・頭痛がおさまった後、陰部の焼けるような痛みに襲われたという強烈なヘルペス体験談でしたが、なんとか回復されたようでないよりです。ヘルペスは一度感染すると体内に潜み、免疫力が落ちたタイミングで暴れだします。体調管理にお気をつけください。

関節痛や頭痛で発覚するケースも多いヘルペスの主な症状

当ブログ恒例の性病体験談でも過去に何度も登場している性器ヘルペス。過去にも【性病で高熱!!】性器ヘルペスの初感染で39度をこえる高熱で苦しんだ性病体験談の方が

39度をこえる高熱が急にでて、身体を起こすのがやっとな状態になりました。
風邪だと思い、市販の解熱剤を飲んでいたのですが2日経っても全く熱が下がらずそれどころかインフルエンザの時のような物凄い身体中の関節の痛みに襲われました。

と今回の投稿者さまと同様の症状からヘルペスが発覚したように、初めての性器ヘルペス感染の場合、

  • 陰部の水疱や痛み
  • おりものの異常

といった典型的な性器ヘルペス感染症の症状が確認される前に高熱(微熱)、頭痛、関節痛を自覚されるケースが多く、けっこうな確率で風邪やインフルエンザと誤解されます。

ヘルペスウイルスは口の中や性器に水疱や潰瘍を引き起こし、最初の感染時には、発熱と全身のだるさが生じることがよくあります。
出典 MSDマニュアル家庭版

性器ヘルペスってどんな性病!?

ヘルペスって聞いたことあるけど怖い性病なの!?

中にはこんな方もいると思うので、簡単に性器ヘルペスとはどんな性病なのかを説明いたします。

単純ヘルペスウイルスは口唇や口腔内に水疱・潰瘍をきたし、この感染症は痛みを伴い、治っても再発を繰り返します。症状がない時でもウイルスの排泄は続いているといわれ、オーラルセックスでこのウイルスが性器に感染し、2~5日の潜伏期を経て性器ヘルペスとして男性では亀頭や包皮に、女性では陰唇を中心に水疱・潰瘍・痛みをもたらします。治療には抗ウイルス薬の投与が行われます。
引用 厚生労働省『オーラルセックス(口腔性交)による性感染症に関するQ&A』

ポイントとしては

  1. セックス、フェラ、クンニで口腔内・性器に感染する
  2. 症状がおさまっても再発を繰り返す
  3. 症状がでていないタイミングでも感染させることもある

という性病の中でも非常に厄介なタイプの性病です。

ヘルペス感染症の諸症状主な特徴と感染経路

ちなみに高熱、頭痛、関節痛が数日間つづき(個人差あり)、その後は性器ヘルペス特有の以下の症状に見舞われます。

  • 足の付け根(鼠径部)のリンパ節の腫れ、圧痛がある
    高熱がでる
  • 陰部に水疱が多数でき、かゆい
  • 陰部に潰瘍ができ、痛みがある
  • 少量の尿道分泌物もでる
  • 排尿時に強い痛みがある

出典 予防会 性器ヘルペス

中でも初感染の場合、とりわけ症状は重く、今回の投稿者さまのいう

急激に陰部が焼けるような痛みに襲われました。歩くのも困難だし、排尿時には陰部をナイフで切り裂かれているほどの言葉では表しきれないほどの痛みがありました。

と日常生活に支障をきたすほど重症化するケースもあり、あまりに酷い場合は入院が必要なケースさえあるのでご注意ください。

性器ヘルペスの主な特徴と感染経路

性器ヘルペスの感染経路と潜伏期間、治療法は以下となります。

 感染経路 性器ヘルペス感染者とのセックス、オーラル(ただし6割は症状が出ない)
 特徴 単純ヘルペスウィルスによって引き起こされるウィルス感染症で陰茎や外陰周辺のむず痒さ、赤いブツブツを伴う
 潜伏期間 3日~7日間
 症状 陰部周辺に赤いぶつぶつ 水泡(水ぶくれ)が破れて強い痛みが生じる 太もものリンパ節に強い痛みが生じる
 治療法と治療期間 抗ヘルペスウィルス薬の服用や点滴のより約3週間程度で症状は落ち着く(ただし重症の場合は入院の場合もあり)

もし性器ヘルペスに感染した場合の治療の流れ

今回の投稿者さまの場合

バラシクロビル錠を朝夕1錠ずつ1週間服用して症状が軽減されました。

とありますが、性器ヘルペスに感染された場合、よほど重症な方をのぞき以下のような治療を行います

 

性器ヘルペスの治療にはアシクロビル(商品名ゾビラックス)を用いる 9) 。 急性型等症状が強い場合には、経口または静注による全身療法を行う。経口剤としては、アシクロビル200mg の錠剤を1日5錠、5日間投与する。
出典 NIID国立感染症研究所

ただクラミジアや淋菌感染症などと違って完治というわけではなく、あくまで症状をおさえるための治療という部分をお忘れなく。

再発に注意! 完治しないヘルペスは体調管理が予防のカギ

他の性病と違い、性器ヘルペスが厄介な性病とよばれる理由。それは治療しても完治せず再発を繰り返すということ。

治療を行わなくても2~3週で症状は消えますが、1度感染するとウィルスを完全に排除できないため、免疫力が低下した時などに再発を繰り返すことがあります。
 出典 予防かい 性器ヘルペス

ただ再発する頻度は個人差も大きく、今回の投稿者のような

実際風邪をひくと、かなりの確率で性器ヘルペスが再発しています。

という高頻度で繰り返す方もいれば、過去の性病体験談の方には

それから9年経ちますが、体調を崩した時に2度再発したくらいです。

と、ほぼ再発されない方までさまざまです。

出典 大正製薬 ヘルペス

一度でも性器ヘルペスに感染してしまった場合、風邪、過労、ストレス、紫外線など免疫機能が低下させないよう体調管理することが大切です。また発症中はとくに感染力が強いため、症状が完全におさまるまでセックス、オーラルセックスは控えてください。

まとめ

以上、関節痛、頭痛で始まり、陰部の激痛で異変に気づき発覚した性器ヘルペス感染症の体験談でした。

再発を繰り返すタイプの性病のため、いったん感染された方はストレス、過労、生活環境の変化など、体調管理には人一倍注意が必要です。ちなみに初感染の症状は重く繰り返すごとに軽くなるケースが大半です。

また万一発症した際も、本当の初期段階なら市販薬でも効果の高い商品もあります。「あれ!?」と異変を感じたら早めに対処しておきましょう。

過去のヘルペス体験談、【なんか熱っぽい!?】陰部のむずむず感は浮気相手にもらったヘルペス感染症だったという顛末も参考にしてください。今回は以上です。