【陰部の痒みと大量のおりもの!!】浮気だと告げずに彼氏とカンジダ治療した女性の体験談

みんなの性病体験談

当ブログでは以前に、【ビラビラがかゆい!】外陰部・おりものが臭い!膣カンジダの症状と治療まとめという記事で……

  • 女性全体の約2割もの方々がカンジダの診断経験がある
  • そもそも他の性病と違い常在菌によるもので、単純に免疫機能が低下すると発症する

これらカンジダの特徴、さらにカンジダの原因や治療法、そして重要なポイントとして『一度発症すると再発しやすく体調管理が非常に大切!!』という部分もお伝えしました。

そんな中、本日の性病体験談は『自分の浮気が原因で彼氏にもカンジダを感染させちゃったかも!?』という女性。

どのように発覚し、どう対処したのか一緒にみていきましょう!

 病院にくらべ低価格・誰にもバレずに感染を確認するならセルフチェックが最適。たぶん大丈夫という方も念のため簡易検査キットで確認しておけば安心ですよ♪

▶▶低価格な検査キットの比較ページをみる

カッテージチーズのような大量のおりもので発覚した膣カンジダの体験談

まず、急激に陰部が痒くなり、カッテージチーズのような大量のおりものがでてきました。このかゆみは今までないものでしたし、おりものにも異常を感じて、調べてみるとカンジダの疑いがあるという事が分かりました。

彼氏と性行為をした時には何もなかったのですが、その時に浮気相手と性行為をしてしまった後だったこともあり、自分が原因だと思いました。彼氏には言えませんでしたが、カンジダは免疫力が下がっていたりすると、発症してしまう事もあるという事を知ったので、それで押す事にしました。

婦人科を受診して、膣剤を処方してもらいました。この膣剤を5日間使って治療をしていったのですが、3日目あたりからかゆみがなくなっていきました。

抗生物質なので5日間使い続けると言われました。また、パートナーにもうつってしまう、もしくはうつっている可能性もあるので一緒に治療をした方が良いと言われ、男性用の塗り薬も処方してもらいました。

そういったこともあり、浮気をしたことには触れずに彼氏にも薬を塗ってもらいました。コンドームはつけていなかったので、それも影響していたのかもしれません。もう浮気はしないと心に決めましたし申し訳ない気持ちになりました。

女性の5人に1人が感染!! 再発しやすいため要注意

当記事をご覧の方にも

カンジダって名前は聞いたことあるけど、そもそもどんな性病なの!?

こんな方もおられると思うので簡単に説明します。

カンジダ膣炎の原因となるのは、普段から体内に存在する『カンジダ真菌』とよばれる常在菌。これらは皮膚や粘膜にも存在します。

体調のよい状態ではまったく害のないカンジダ真菌ですが、

  • 寝不足や過労といった免疫力の低下
  • 抗生物質の使用
  • ステロイドの使用
  • 糖尿病
  • 生理の前後などのホルモンバランスの変化
  • ガードル、ストッキング等通気性が悪く締め付けの強い下着の着用
  • 妊娠

といった免疫力が低下した状態になると、膣内でカンジダ真菌が異常に繁殖して膣炎を発症させます。

他の性病とくらべても再発しやすく、体調の変化やホルモンバランスの崩れなどで再発しやすいのも特長のひとつ。

このように性病の中でも女性の約18%が経験ありという超メジャーな性病の1つでもあります。

おりものがチーズ・酒粕っぽい!! まずはカンジダを疑ってみる

今回の女性はの場合……

急激に陰部が痒くなり、カッテージチーズのような大量のおりものがでてきました。

という典型的な膣カンジダの症状だったため、比較的早めに膣カンジダに結びついたものの、症状には個人差も大きく自覚症状の出にくいた女性の場合、なかなか気づかれないケースもあります。

念のため女性のカンジダの症状は

  • 膣および周辺の激しい痒み
  • 白い酒粕のようなおりもの、または粘度の高いおりもの
  • 膣のヒリヒリ感や灼熱感・過敏
  • 外陰部(びらびら)周辺の発疹
  • 排尿痛・排尿時の違和感
  • セックス時の痛み(性交痛)

これらが主な症状。

一方、男性のカンジダの場合、

  • 亀頭部の痒みやただれ、亀頭周辺に白いカスが付着する
  • 亀頭に小さな水泡がいくつもできる
  • 排尿痛、排尿時の違和感、尿道炎に近い症状

というのが主な症状となります。

女性の場合、『陰部の痒み・おりもの異常』はカンジダ以外の性病でもみられる症状のため、ポイントとしては『おりものがチーズ・酒粕状』という部分が他の性病と見分けるポイントになります。

まとめ

以上、元彼にうつされたであろうカンジダを、知らずにパートナーに感染させてしまった女性の体験談でした。

カンジダの場合そもそも原因が常在菌ということもあり、今回のように発覚しても浮気・不倫と結びつきづらく今回の女性もそのメリットをうまく活用されていましたね。(彼氏にとっては辛いですが…)

また症状が似通った性器ヘルペスや接触性皮膚炎などと判断しづらい部分もあり、結局はラボによる検査でカンジダ真菌を確認する以外に断定することはできません。

婦人科や泌尿器科に行く前、彼氏に報告する前に一度こっそりを簡易検査キットでカンジダかどうか事前に確認されることをおすすめします。以上カンジダ体験談でした!