【性欲が無い!セックスする気がしない!】手軽に精力をアップさせる3つの方法

当ページをみてくれているということは、

  • 彼女(奥さん)が嫌いになったワケじゃないが、なんだか最近セックスする気がしない・・・
  • 彼女とベッドでHな雰囲気になったものの、以前のように性欲が無くなった

もしかしたら、こういった部分に悩んでネットで情報を集めていましたね!

働き盛りの30代40代ともなれば、職場でのストレスや家庭でのプレッシャー、慢性的な疲労…
こういった悩みが心因性の勃起不全を引き起こすパターン、非常に多いです。

最近のデータによると、この年代の約3~4人に一人が何らかの勃起のトラブルを抱えているとのこと。いやー正直もう他人事じゃありませんね。

ですがそれ以上に恐ろしい事実をお伝えします!

本来は性欲マックス…若い女性をみれば誰かれ構わずセックスしたいはずのギンギンな20代男性。

こんな20代の若い男性にもかかわらず性欲が減退してしまいセックスする気がしない! こんなケースが急増中なんです!

いやぁこれは本当にヤバい状況ですよ…。

そこで今回、20代30代にもかかわらず急激に性欲が減ったという男性にむけ、性欲が減退した疑わしい原因性欲が落ちたことによる体への影響

さらに下がりきった性欲を復活させるため、手軽に始められる精力を上げる5つの対策をまとめておきます。

結論からいいますと、こういった急な性欲の減退…単純に『セックスしたいが勃起できない』という男性よりも危険な状態なんです

手遅れになって、性欲だけでなく本当に勃起できないカラダになると大変…精力アップサプリなど活用して早めに手を打っておきましょう。

これ勃ちますっ!元気のなかった僕がビンビンに勃起したコスパのいい精力剤まとめ
当ページをご覧になっているということは、すでに勃起について悩んだ末に精力剤、精力アップサプリメントが気になっている! そして 『どん...

性欲が無くなった!セックスする気がしない!こんな30代40代が急増中

男性にとって性欲。いわゆる『セックスしたいというごく自然な気持ち』。これは男性ホルモンとよばれるテストステロンが関係しています。

このテストステロンの分泌量のピークという時期が19~20歳前後。この時期を超えるとテストステロンの分泌量は減り始め、徐々に性欲も下がりはじめます。

とはいえ男性の中には、40代50代、中には60代でもギンギンという人もいますよね。※ちなみに僕の知人(50代)もほぼ毎日奥さんとセックスしています。

つまり単純に【テストステロンの分泌量が減る=性欲が無くなる】という問題でも無く、性欲が無くなる・セックスする気がしない状態には他の原因も深く関わっているのです。

中でも

  • 30代~40代前半にもかかわらず、短期間で一気に性欲が下がった男性
  • これまで普通にセックスできた相手とセックスする気がしなくなった

こんな男性の場合は要注意です!!

単純にテストステロンの分泌量だけでなく、他に大きな原因のある可能性が高いです。本格的な勃起障害に発展する前に原因を突き止め取り除いておきましょう!

【性欲が無い】と【勃起しない】は別物!こんな男性が疑うべき性欲減退の原因

働き盛りの30代、40代の男性の場合、職場でも責任のある仕事を任されてストレスやプレッシャーを溜め込みやすい時期。

一方で20代にくらべ体力も徐々に衰えが始まる頃。寝不足や慢性的な疲労がとれなくなってきた…という男性も多いですね。

そのため

  • セックスする気がしないのは、疲れが溜まっているから…
  • 手がけているプロジェクトが終われば、性欲も戻ってくるだろう

と、仕事や家庭のストレスのせいにして放置してしまう男性もかなり多いようです。

たしかにストレスやプレッシャーというメンタルな部分も、大きく性欲に関係しています。こちらのページでもお伝えしています。

【ストレスで勃起しない!】ストレス性勃起症状の僕が治るまでに試した3つの取り組み
当ページではストレスやプレッシャー、精神的な負担による勃起不全、勃起障害、挿入中の中折れについて特徴や解消法をまとめています。またストレス性の勃起障害の場合に試しておきたい効果のある方法を紹介しています

また奥さんや彼女さんに魅力を感じなくなったため、セックスの対象として興奮しなくなってしまった…という方もいるでしょう。

【中折れは女性に原因あり!?】勃起不全の本当の理由と女性が知るべき男の気持ち!
当ページでは勃起不全や中折れの理由や原因、リアルな体験談をもとに、中折れや勃起に女性がどれほど影響しているのか?女性がパートナーの勃起力回復のためにできる部分についてまとめています

ですが、セックスしたいけどフル勃起できないという状況と、それ以前にセックスする気がしない・性欲が無いという状況、両者は同じようで状況はまったく違います。ここを理解しておきましょう。

単純に勃起できない場合、単純に運動不足や筋力低下、血行不良という原因だったりします。このへんをハッキリさせて個別で鍛えることで、あっさり勃起しやすい体質に改善できるんです。

http://sexlife-tips.com/erection/post-1498/

一方、性欲が無い!セックスする気がしない!という場合、勃起サイクルの前の段階に問題があるわけですね。むしろこっちの方が深刻なんですよ。

まずは原因をしっかり究明し、1つずつ取り除くことが大切になってきます。

性欲が無い・セックスする気がしない!だったらこんな原因を疑ってみよう

以前までは普通にパートナーとセックスできていたのに、

  • 最近なんだか、めっきり性欲が無くなったなぁ…まったくヤリたいと思わんわ
  • 奥さんや彼女さんとHな雰囲気になっても、前戯とかセックスの後のこと考えると面倒…

こんな性欲が減退、セックスに消極的になってしまった場合、考えられる原因はいろいろですが、以下の部分に原因がある男性も多いと思われます。

1つずつ自分の状況と照らし合わせてみましょう!

  1. 仕事やプライベートで慢性的な疲労が溜まり回復できていない
  2. 奥さん(彼女さん)とのセックスにマンネリを感じて興奮できない
  3. 単純にテストステロンの分泌量がガクッと落ちて性欲が無い

いかがですか?

自分の状況に当てはまる部分は見つかりましたか?

この他にもオナニーではギンギンに勃起して気持ちよくイケるのにセックスとなると…というオナニーが原因のケース

【オナニーが原因で勃起しない!?】オナ禁では解消できない中折れを治す全手順
当ページでは勃起力の低下やフル勃起できないパターンで悩む男性に向け、オナニーとの因果関係、勃起に悪影響をあたえないオナニーの頻度や方法をお伝えしています

アルコール摂取量の多い男性の場合、飲酒が原因となって性欲が無い・勃起しないケースもあります。

【お酒で勃起しない!?】飲酒が中折れ、勃起力の低下を加速させる!
当ページでは勃起力の低下と飲酒、アルコール摂取の関係、アルコールが勃起状態に与える影響について具体的な例をあげて解説しています

いずれにせよ、疑わしい原因を地道に1つずつ除去する以外に方法はありません。さっそく性欲が落ちた男性にありがちな原因をみていきましょう!

1.慢性的な疲労が蓄積して回復できていない

たとえば風邪をひいて寝込んだ時、通常の男性だったらセックスする気なんてまったくしませんね?

これは人間のもつ本能、いわゆる自己防衛機能が働き、生殖本能より生存本能が上回っているため、風邪を回復させているため。人間として当然の働きなんです。

30代、40代といえば、気持ち的には20代でも確実に体力・精力も衰えています。

単純にしっかり休息をとって栄養価の高い食事をしっかり摂る。毎日たっぷりと眠る。こういった生活習慣の見直しだけで驚くほど性欲がアップするはずですよ!

2.奥さん(彼女さん)とのセックスにマンネリを感じて興奮できない

30代~40代といえば、結婚生活も落ち着いて、中には小さなお子さんのいる子育て中の男性もいるでしょう。

そのため母となったパートナーに女性としての魅力を感じなくなったため、セックスする気がいしない…というパターンもあります。(これは女性側でも多いですね)

または30代~40代という年代、男性以上に女性の見た目が変わり始める時期です。

肌質や体型、会社で目にする20代の女性とくらべると、どうしても女性的な魅力が感じなくなってしまった…という男性も多いです。

こちらのページでもお伝えしていますが、いわゆる『妻だけED』の初期段階という可能性もあります。

【硬さの変化に彼女が焦った!】勃起力低下に悩んだ僕が試した勃起力回復の全手順
当ページでは、勃起力が低下した、最近勃起しない、勃起するけど硬くならない、途中で中折れする、そんな勃起の悩みを抱えた男性のために、勃起の仕組みや勃たない理由、勃起力アップに効果のある方法をまとめています

人通りの少ない場所でのカーセックス、普段は利用しないようなラブホテルでのセックス。

こんな普段とは違う環境・状況でのセックスにより性的興奮が増して性欲が復活するケースもあります。

相手にドン引きされないギリギリのラインを狙って、積極的に行動してみましょう!

3.テストステロンの分泌量がガクッと落ちて性欲が無い

主に睾丸でつくられるテストステロンが何らかの理由によって、急激に分泌量が減った場合、性欲は無くなり、セックスしたいという気持ちがガクンと減ります。

そんな短期間での急激な性欲減退の場合、男性更年期障害(LOH症候群)、うつ病、メタボなどの病状が水面下で進行しているケースもあります。

男女ともに40歳を過ぎた頃から見られる、様々な体調の不良や情緒不安定などの症状をまとめて更年期障害と呼びます。

男性の場合は、30歳以降睾丸ホルモンであるテストステロンの分泌が減少し始め40歳代後半で症状が現れることがありますが、女性の場合と較べ分泌量の変化が緩やかなため老化現象の一部と認識されて気付かれないことが多いと見られます。

出典 eヘルスネット 更年期障害

勃起は健康のバロメーターとよばれますが、まさに性欲が減ったら何らかの病気を疑うべきかもしれません。

下がりきった性欲を放置するとこんな状況に!

『性欲が無い・セックスする気がしない』

そんな状態を放置すれば、パートナーも不安になる上、セックスレスへと進行…最悪はお付き合いや結婚生活にも支障をきたしてきます。

ですが、それ以上にヤバい状況に進行するケースもあるんです!!

意外と知られていませんが、性欲が下がりきってセックスを長期間しない場合、以下のように体への悪影響も認められています。

できれば1日も早く原因をつきとめ、具体的な対策を始めておきましょう!

1.免疫力が低下して病気にかかりやすくなる

これまで定期的にセックスを続けていた人間が、ある時期から突然セックスをしなくなった場合、

体内の免疫機能が低下して病気にかかりやすくなる…

という研究報告もあります。

もちろん食生活や運動習慣も免疫力を大きく左右しますが、セックスもある程度は免疫力維持に関係があるんですね。

セックスする気がしないという男性でも、とりあえず適度にオナニーをして最低限の免疫力アップを気を配っておきましょう。

ただ間違ったオナニーは、よりセックスで勃ちにくく、射精できづらくなります。このへんは以下のページも参考に正しいオナニーを心がけてください。

【オナニーだとイケるのに本番でイケない!】膣内で中折れする人にオススメの対策3選
当ページでは普段のオナニー、または彼女や奥さんの手コキ、フェラではイケるのに膣に挿入すると萎えてしまう、中折れしてしまう男性にむけ、オナニー方法の見直しを提案しています

2.性的興奮に鈍くなる

男性の睾丸では、毎日一定量の精子が生産され、セックスやオナニーで放出されても必要な分だけ再生産して、つねにテストステロンを蓄えています。

わかりやすく飲料や加工食品の工場に例えてみましょう。

注文が殺到して生産が追いつかない…そんなフル稼働で動き続ける工場と、ほとんど注文の入らない出荷数の少ない工場。

どちらの方が生産能力が高く、商品は新鮮でしょうか?

まさに男性の睾丸は精子の工場。頻繁にセックスやオナニーで射精することで精子を出荷していた方が、フレッシュな精子が蓄えられ、テストステロンの生産能力もアップします!

つまりテストステロンを効率よく生産するには、適度なセックスは必要不可欠なんですね。

じっさい長期間にわたって射精されない場合、睾丸に蓄えられた精子も死滅精子となり生殖機能も低下するため、テストステロン生産に何一つメリットはないです。

本当に勃起できなくなる

また以下のような勃起サイクルの最初のステップ。

性的興奮を上手く神経細胞に伝達できずに勃起サイクルそのものが鈍ります。

結果、性欲が戻って『いざセックス!』というタイミングでも、うまく勃起できずに半勃ち、挿入中に中折れという結末を迎えます。

性欲が無い・セックスする気がしない…という状態で無理してチャレンジするのも厳しいとは思いますが、勃起のトレーニングだと割り切って挑戦してください。

挿入は無理だとしてもオーラルセックスやボディタッチ、ディープキス等で性的興奮の感覚が鈍らないように勃起のトレーニングだけは続けておきましょう。

3.自律神経のバランスが乱れる

セックスのストレス解消効果は絶大です!

忙しい毎日で溜め込んだストレスを解消させ、気分をリラックスさせる働きもあります。

自律神経の中でも、日中のほとんどで優位にたっている交感神経を鎮め、睡眠・入浴というリラックスを司る副交感神経を優位にたたせるためにもセックスは効果的。

とくに大好きなパートナーと時間をかけて行うセックスは、自律神経のバランスを整えてストレス発散効果が絶大ですよ!

4.結果、さらに性欲を減退させる

性欲が減った・セックスする気分じゃない…という理由からセックスを避けていることで、体は長期的にセックスが不要な体に変化します。

セックスやオナニーによって射精の回数が減ることで、テストステロン分泌量もガクンと落ち込みより性欲が減り始めます。

性欲が減り続けることで、セックスそのものに興味も薄れ、性的興奮もいっさい無くなり勃起サイクルも上手く機能できなくなります。

結果、仮にセックスというシチュエーションになっても上手く勃起できずに、性行為(セックス)そのものが嫌いになるでしょう。

その他、セックスにより前立腺がんを予防する効果、うつ病を予防する効果も認められています。健康な体のためにも定期的なセックスを続けていきましょう。

性欲が無い!セックスしたくない!そんな減退した精力をアップさせる3つの方法

何らかの深刻な病状によって性欲が落ちているパターンは別として、単純な理由で性欲が無い場合、生活習慣の見直しや身近な方法で精力をアップさせることは可能!

以下に明日から取り入れてもらいたい精力アップの方法を5つに絞ってお伝えします。

1.精力アップの食材を意識的にとる!

一般的におくら、キウイ、うなぎ、山芋、スッポンなどが精力アップ効果が高いことで有名ですね。

とくにおくらや山芋、納豆などネバネバ系の食材は昔から精力アップ食材として、日本の男性のチンポに元気を与えてきました。

また鉄分などミネラルが不足することも、性欲減退・セックスする気がしない状態を悪化させます。

こちらのページでもまとめていますが、牡蛎やレバー等亜鉛や鉄分を意識的にとっておきましょう。

【亜鉛で勃起力アップ!】亜鉛不足を解消して効率よくフル勃起させよう!
当ページでは勃起力の低下を解消する効果のある牡蠣の特徴や含まれている栄養素。おすすめの牡蠣の摂取方法やレシピなどを詳しくまとめています

2.精力アップに効果のある運動を!

適度に運動を続けている男性と、まったく運動習慣の無い男性。

両者の精液の濃度を比較すると、驚くほど精液の濃さがちがった…というデータもあります。

つまり適度な運動こそ精力アップの近道なんです!

中でも全身の筋肉量が増えることで、睾丸でのテストステロン生成量が上がり精力アップ効果が高くとされています。

精力アップ効果のある筋トレについてはこちらのページもどうぞ!

【勃起力をすぐに回復!】中折れに悩んだ僕が1日も早く勃起させために始めた運動と筋トレ
当ページでは20代、30代の勃起に悩む男性にむけ、そもそもチンコの仕組みや勃起のメカニズム、さらに低下した勃起力を回復させ、気持ちよく射精できるまでの持続力を復活させる運動や筋トレについてまとめています

また性欲そのものをアップさせる効果とは違うものの、上記の勃起サイクルをスムーズに行うために下半身の血流を上げる運動もオススメ!

以下のページで詳しくまとめていますが、スクワットやPC筋のトレーニング(肛門周辺をぐっと力をいれる運動)等でチンポ周辺を重点的に鍛えるとイイ感じに勃起しやすくなります。

3.テストステロンを増やそう!

30代や40代というストレスの溜め込みやすい年代。

いくらストレスを溜め込まない生活を意識しても、100%ストレスの無い生活などまず無理ですよね?

なので、ある程度のストレスは積極的に許容して、与えられたストレスをどのように解消・発散するか?

ここにフォーカスしてみましょう。

またストレスにより減少してしまった、テストステロンを、他の方法によって積極的に補充する!

この部分に注力した方がはるかに建設的だといえます。

そこで提案したいのが、

  1. 趣味・スポーツ・遊びをみつけ、時間を忘れるほど没頭してみる
  2. ある程度、テストステロン分泌量が戻ってくるまではサプリメント等の力も借りる

という2つの方法。

1.趣味・スポーツ・遊びをみつけ、時間を忘れるほど没頭してみる

溜め込んだストレスを発散する1番の方法は、ネットショッピングでも風俗遊びでもありません。(人によりますが…)

趣味・スポーツ・遊びをみつけ、時間を忘れるほど没頭してみる!

これがもっとも効果があることがわかっています。

とくに体を動かすタイプの趣味の場合、筋トレとちがい無意識に楽しみながら筋力アップにつながることもあります。

また日常生活ではありえないほど体が疲れるまで没頭することもあります。

たとえば

体がハンパなく疲れているのに、なんだか無性にセックスしたい!

いつもとは違った野蛮なセックスで後ろからガンガンに突き上げたい!!

こんな経験、ありませんか?

これは筋トレやハードな運動により、テストステロンが一時的に増えて性欲がアップした証拠なんですね。男性としてはごく普通の状態です。

このように、人間は疲れがマックスまで溜まることで生存本能、子孫を残さなければ…という本能が働きます。

ストレスの溜まらない趣味やスポーツによって、カラダを極限まで追い込んで生殖本能を刺激する!これも非常に効果があると思いますよ!

2.一定期間、サプリメントの力も借りる

そうはいっても、いきなり趣味や遊びなど見つからない…筋トレも続ける自信がないし極限まで追い込むなんて無理…。

そんな男性もいますね?

たしかに仕事一本で頑張ってきた男性の場合、突然、趣味に没頭するとかハードな筋トレといっても厳しいですね。

そこで精力アップ効果の期待できるサプリメントをコマメに摂取する方法から始めてみましょう!

最近の精力アップ・サプリメント…マジで効くのが沢山あるんですよ!

ぜひ試してもらいたい!!

たとえばクラチャイダムやマカ、アルギニンやシトルリンといった成分。

これらは全身の血流を高め、体内にNO(一酸化窒素)を発生させることで勃起力を高める効果が期待できます。

そもそも商品の多くは、性欲はあるものの勃起がイマイチ…という男性をスムーズにフル勃起させるためのサプリメントです。

なので例えばアナタが『性欲が無いものの、いざ勃起さえできればギンギンに勃つ』という状態であればより早期に効果が期待できます。

またテストステロン量が増えてくれば、性欲が無い・セックスする気がしない…という前の段階で、自分の気持ちとは別人格なチンポが勝手にムクムクーと勃起しちゃいます。

性的興奮~セックスしたくなる~勃起
▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼
性的興奮~勃起~気づいたらセックスしてた

こんな感じで変化します。

スムーズにフル勃起できるため、後から性欲がついてくる感じですね。かなりオススメ!

【まとめ】今が長期的にセックスを続ける分岐点です!

昨今、セックスレスの夫婦やカップルが急増中ですが、そんな関係に陥るかどうかの分岐点が今回の

性欲が無い・セックスする気がしない

この段階なんです。

誰にでも訪れるこういった状態を、上手く切り抜けることが、最終的には夫婦間(カップル)での快適なセックスライフを続ける秘訣なんですね。

裏を返せば、あなたの『性欲が無い・セックスする気がしない』という状態を放置すれば、今後さらにセックスは減り、性欲減退のスパイラルに突入します。そうなれば夫婦間の危機!

今が分岐点!!

セックスする気がしない…という男性はぜひ当サイトを参考に、時間を忘れるほど趣味に没頭する!またはサプリメントの力を借りてテストステロンを増やしてみましょう!

以下のオススメ商品もチェックして、地道に継続するのが精力アップの最短距離ですよ!

これ勃ちますっ!元気のなかった僕がビンビンに勃起したコスパのいい精力剤まとめ
当ページをご覧になっているということは、すでに勃起について悩んだ末に精力剤、精力アップサプリメントが気になっている! そして 『どん...

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする