【エッチで射精を我慢して中折れ!】イクのを我慢してもフル勃起を維持する方法

勃起の悩み

当ページを訪れてくれたということは、もしかしたら

  • 挿入またはフェラの最中、イクのを我慢するといつも中折れに…これってEDの前兆?
  • 以前は射精を我慢してもギンギンが続いてたのに、最近はフニャッと萎える…なにが原因?

こんな風に、射精を我慢して勃起力が低下するのが不安で情報を探していませんでしたか?

今回、そんなセックス中にイクのを我慢すると中折れになる男性にむけ、中折れする原因具体的な対策をわかりやすく解説していこうと思います。

結論からいうと『射精を我慢する…』という時点でじゅうぶんに勃起できています。つまり肉体的には大きな問題ないのでご安心ください。

ただし!

射精のタイミングを遅らせたことで、どんどん萎える場合、もしかすると陰茎の海綿体に血液を溜め込む機能が若干、低下している可能性は大いにあります。食生活や運動習慣でも、ある程度の勃起回復は見込めますが、ちょっと注意した方がいいですね。

今回は、そんなイクのを我慢して中折れする仕組みを分析し、具体的な原因や、スマートにフィニッシュする方法をまとめておきます。

また持続力そのものの衰えを感じているなら、スムーズに勃起しやすい精力アップ・サプリメント等をしばらく利用して様子をみるといいです。以下のページで掲載した精力剤だったらイイ感じに勃つはずですよ!

サイズ・硬さ・持続時間はもちろん…安心感が凄い!!
市販の精力剤を片っ端から購入し、彼女が変化に気づいた商品だけをピックアップしてみました!
チェック 巷で話題の人気精力剤をガチ比較した結果を発表

イクのを我慢すると中折れになる場合の対策

突然ですが、管理人が勃起力の低下をはじめて襲ったのは約2年前。

それまで前戯の段階でフル勃起できないなんて経験はゼロ。正直、精力の悩みなど自分には一生無縁のもの・・・と精力減退を侮っていました。

勃起力の低下はある日訪れました、いざベッドで合体しようという段階で・・・

  • なんだかチンコに力が入らない
  • 勃起しても硬さが維持できない

といった状況。

・・・なんとかその日はペニスの根本を指で支持しながらギリギリ挿入したものの、結局は発射できず不完全燃焼。

 

亀頭がパンパンにならないせいか、膣の中がいつもより緩く感じられ、にじゅうぶんな刺激も感じ取ることができません。

結果、彼女に頑張ってフェラしてもらっても勃起状態が甘いまま→挿入がままならず手間取る→発射できず・・・という負のスパイラル。それ以降、セックスそのものに自信がなくなり遠ざけるように。

 

勃起力の低下だけで、これだけ人生が変わるものなのか・・・と実感しましたねホント。

セックス中に途中でイクのを我慢すると中折れになる本当の理由

少々話が逸れてしまいましたが、今回の検索ユーザーさんの話に戻します。

「セックス中に途中でイクのを我慢すると中折れになる」という件

まず、この文面だけではハッキリしたことを言えませんが、恐らく射精を我慢してピストン運動をやめたところ、射精だけでなく勃起力(硬さ・大きさ・反り返る角度)も低下してしまった…ということが推測されます。

射精を我慢した理由は詳しく知ることができませんが、

男性がイクのを我慢するよくある理由として…

  1. もう少し膣の感触や一体感を楽しみたい・・・
  2. 彼女さんや奥様を先にイカせておきたい!

といった理由が多いかと思います。

では、その理由や原因について考えてみましょう。

まず着目したいのが、普通に挿入できてイキそうになるのを我慢しているという部分。

この時点で、基本的に勃起不全としては非常に軽度な状態だって思いますよ。

 

本当に勃起力の低下が深刻なら、イクのを我慢する余裕など一切ありません。次のチャンスなど無いかもしれないので我慢しないで発射するはず。

というか、そもそも器質性の勃起不全が原因によって陰茎の海綿体に十分な血流が流れ込まなければ、中折れどころか、挿入するのにじゅうぶんなペニスの硬さは得られません。

 

本格的な勃起不全であれば、当時の管理人のようにペニスの根本を指で支持しても挿入など到底ムリなはずです。

ということで、以下の勃起サイクルには大きな問題は無いといえそうです。

勃起サイクルと4つの要素
  1. 大脳への刺激
  2. 勃起中枢の伝達
  3. 血流の増加
  4. 海綿体が満たされ勃起

心理的要因・肉体的要因によって、この4つの連携プレーが途絶えれば勃起は不可能。性的興奮が血流アップを促進し、海綿体に送りこまれた血液を、流出させずにガッチリ溜め込むことで勃起を維持できるのです!

このように陰茎海綿体への血流は問題ない、もし考えられるなら陰茎の海綿体に集まった血流をキープする4ステップ目に問題があるのでしょう。

陰茎海綿体に溜め込んだ血液をキープできていない!

 

本来は脳が性的興奮を信号として伝達し、脊髄を通って最終的にペニスの海綿体への血流が促進されます。ま、この状態がいわゆる勃起状態ですね。

 

この部分は何の問題もなくクリアしているが、溜め込んだ血液をペニスにキープすることができていない・・・といった状況なわけです。

いわばダムの部分が決壊しているワケですよ。

 

つまり溜め込んだ血液をしっかりとペニスにキープできさえすれば、何度でもイクのを我慢しようが勃起状態は維持できるってわけですね。

 

イクのを我慢すると中折れになってしまう考えられる原因

年齢や体質、セックスの頻度やプレイの詳細によって個人差もあります。

 

ハッキリした分析はできませんが、僕の思いつく限りの中折れの原因を列挙しておきます。同じような症状で悩まれている方はぜひ以下のリストをチェックしてみて下さい。

  1. そもそも1回目の絶頂を我慢した時点で、体力をかなり消耗している
  2. 自分の中で理想的な射精のパターンを気にするあまり、射精を我慢してしまう
  3. 彼女や奥さんがイカないと納得できないために、義務的に射精を我慢している
  4. そもそもパートナーとのセックスライフがマンネリ化している

どうですか?

思い当たるフシがあるんじゃないでしょうか。もしかしたら複数の項目に当てはまっているなんて方もいるかと。

 

理由がハッキリすれば8割は解消できたも同然・・・以下にそれぞれの解消法をまとめておきますね。

そもそも1回目の絶頂を我慢した時点で体力をかなり消耗している

もしあなたが30代~40代に差し掛かっているならば、こういった理由が疑わしいかもしれませんね。

男性の皆さんはセックスを特別な行為だと考えがちですが、意味合いは違えども非常に消費カロリーの多い運動にほかなりません。

 

これからはセックス=スポーツと考えるようにしましょう。

古来から「セックスは究極のスポーツである」と言われ続けているように、セックスは男女で楽しむ究極のはスポーツの一種なんです。

 

つまり準備やトレーニングなしで満足のいく結果など出るはずもなし!

それなりの準備や試合にのぞむトレーニングは必須なのですよ。

例えば加齢や運動不足によって下半身、とくに骨盤底筋群やPC筋が衰え始めることは中折れや勃起不全に直結します。

ペニスの根元を支えてる部分の状態はいかに?

というのもペニスの根本は体内にあることをみれば明らかです。

どうしてもチンコやペニスというと、見えている部分ばかりがフォーカスされますが、ペニスの約1/4は体内に埋まっています。

 

中でも大木でいうなら幹の根元の大切な部分・・・ここは体内に埋まっているのです。

その周辺に位置する骨盤底筋群やPC筋が衰えることで勃起の持続力も大幅にダウンするってはの忘れちゃいけません。

 

また年齢や体力に見合わない体位やプレーによって中折れにつながるケースも少なくありません。

まるでAVのようなアクロバティックな体位や激しい突き上げが、必要以上に体力を奪ってる可能性もありえます。
体位のレパートリーにこだわるのもいいですが、フィニッシュできなければ努力も水の泡。体力・筋力に見合った体位を選ぶのも中折れしないポイントといえるでしょう。

 

本来、勃起や射精につかうはずの体力や集中力をこういった理由で無駄に消費することも、射精前の中折れのひとつの要因だと思います。

自分の中で理想的な射精のパターンを気にするあまり、射精を我慢してしまう

このタイプの男性も意外と多いです。

まあ一種の心因性の勃起不全に含まれるかもしれませんね。

 

どちらかと言うと完璧主義なタイプで、自分にとって理想的なセックスの流れや射精のシチュエーションを具体的にイメージできている方に多いです。

たしかに充実したセックスライフには、ある程度の理想や自分なりの射精のタイミングを決めておくことも大事な部分。

 

ですが固執しすぎるのも要注意!

 

その部分に固執するあまり、この体位からこの体位・・・最終的にこのタイミングで射精!といった感じで事細かくセックスのプランを立てるのはノルマにつながり、ストレスを形成し、結果、中折れを助長します。

とくに30歳を超えてくれば徐々に男性ホルモンであるテストステロンも減少の一途をたどるわけですからね。自分の理想の射精まで勃起が維持できないことも普通に考えられるでしょう。

 

自分の勃起力と相談し、その都度射精のタイミングをケース・バイ・ケースで対応する方が良い結果につながるかと思いますよ。

仮に奥さんや彼女さんを先イカせようと我慢した結果、中折れに陥ってセックスが中断すれば本末転倒です。

 

ときには本能の赴くまま、予想もつかないタイミングで射精するのも流れを変える意味でも重要かと思います。

彼女や奥さんがイカないと納得できないために義務的に射精を我慢している

じつは意外と多い中折れのタイプがこのタイプ。

たしかに自分だけで一方的にイッてしまうセックスほど幼稚なセックスはありません。

お互いがリラックスし、ともに絶頂に達するのが本当の充実したセックスライフというのは疑いようのない事実ですね。

 

ですがその部分にとらわれ過ぎるのも中折れや勃起不全を引き起こす原因。

彼女さんや奥様を先にイカせなければならない・・・と自分を追い込んで半ば義務的にイクまで頑張るのは本当のリラックスしたセックスじゃありませんよ。

 

仮にあなたが我慢できずに先にイッた場合、こちらが考えるほど彼女さんや奥様はショックではありません。

むしろ気持ちよくなったあなたを見ることで精神的には充実しているかも。

逆に自分がイケなかったことよりも、変に我慢してあなたが中折れしたことの方が遥かに大きな精神的ショックを受けるのは言うまでもありません。

 

中折れに遭遇した女性の多くは、口には出さないが男性以上に悩むという事実をご存知でしょうか?

本当に彼女さんや奥様を安心させるためにも、中折れせずにしっかりフィニッシュすることが最善といえるのではないでしょうか。

そもそもパートナーとのセックスライフがマンネリ化している

残念ながらこういった理由による中折れの場合、そう簡単に解消できるものでもありません。

一般的にはセックスの環境を変えることや、試したことのないような体位、未体験のプレーによってマンネリは解消できるといわれています。

 

ただどんなプレーだろうが体位だろうが相手は一緒。そう簡単に勃起力は向上するほどの変化はみられるもんじゃありません。

 

ではどうすれば解消できるのか?

 

こういった場合は思い切ってしばらくの間、セックスどころか触れ合うことも控えてみるのが効果が大きいと感じています。

一般的には精子が新しく生まれ変わるまでに約2週間。

そもそもマンネリ化している夫婦やカップルの場合、セックスの周期も規則的にこなしているケースが多いんじゃないでしょうか?

 

一定期間セックスどころか触れ合わないことで、まずはあなたの精子量も満タン状態まで充填されます。

精子の量が増えればテストステロンも十分に分泌され、比較的容易にフル勃起状態に持ち込めます。もちろん持続力も同じことがいえます。

このようにテストステロンは19~20歳をピークにゆるく減少し続けるため、少しでも精子の量を蓄積してテストステロンをつねにマックスにしておくことも大切なんです。
またこれまでのサイクルで慣れているため、期間を空けることでお互いに異常に興奮する可能性も高いはず。

もちろん触れ合わない時期は男性としては頻繁にエッチな事を想像を掻き立てておきましょう。

 

そうすることでテストステロンが豊富になって、脳からの性的興奮の信号もスムーズに伝達されやすくなるのでおすすめですよ。

【まとめ】運動習慣を取り入れライトな精力剤を試すと効果・大!

以上、イクのを我慢すると中折れになる方の原因と解消法でした。

たしかに自分本位なセックスは女性にとってただのはた迷惑・・・ですが女性に気を使いすぎた挙句に、中折れやフィニッシュできなければそれ以上に女性を傷つけます。

 

まずは自分の体力・筋力・体調に見合った体位やプレー内容を。

そしてフィニッシュや体位に固執しすぎずに、その場の雰囲気でリラックスして射精を意識してみてください。

 

ときにはマンネリ化を解消するために、違う設定のプレーやセックスの周期を変えて空けてみる・・・こういった工夫もけっこう効果ありますよ。

 

もちろん根本的に男性ホルモン(テストステロン)の量が不十分しているってケースもけっこう多く、その場合は何らかの方法で男性ホルモンを効率よく増やしてあげるのが一番です。

 

勃起薬まで不要だとは思いますので、そのくらいなら男性機能の向上を促すライトな精力剤で補うというのも思いの外、勃起力に直結します。

【管理人がじっさいに勃った!!】硬さに自信の無い僕がビンビンに復活した精力剤を発表!!
当ブログでは、ある日突然襲われる『勃起力の低下』『セックス中の中折れ』などで自信を失いかけた男性を対象に、 なぜ勃起力が低下し、頻繁に中折れするようになったのか!?(理由) 勃起・中折れを改善する方法(解消法) ...

ぜひ当ページをセックスライフにお役立てください!